JIIAフォーラム・シンポジウム

日本国際問題研究所では、広く国内における政策論議を推進するため、日本外交の主要課題をテーマに、内外有識者による講演会を、月に2~3回、開催しております。フォーラムはウェブを通じて一般に公開しております。

今後の開催予定
【実施報告・会員/一般向けビデオ配信】
 

JIIAフォーラム「国連の挑戦 : 軍縮・不拡散問題の行方」 (2018-12-07)

 

JIIAフォーラム「朝鮮半島情勢と日本の視角」 (2018-12-06)

 

公開シンポジウム「2018年アメリカ中間選挙を振り返る」 (2018-11-27)

 

シンポジウム「Origins of Prosperity and Stability: State Building in 20th Century Asia」Part 2(パネル セッション)
日本国際問題研究所、ハーバード大学・Weatherhead Center for International Affairs共催
(2018-10-12)

続きを読む
過去の研究報告を読む

 政策提言

政策提言「揺れる国際秩序に立ち向かう新たな安全保障戦略-日本を守るための11の提言」(2018-10-10)

続きを読む

 国問研戦略コメント

国内外の時事問題に関する当研究所研究員による戦略的視点からのコメント・政策提言

「多次元統合防衛力:評価と課題」
小谷哲男 (日本国際問題研究所主任研究員/明海大学外国語学部准教授)
(2018-12-28)

「米国離脱後のイラン核合意の行方——激しさを増す「二次的制裁」に対する各国の対応」
貫井万里(日本国際問題研究所研究員)
(2018-12-19)

「新興技術の輸出管理:米商務省による発表の持つ意味」
髙山嘉顕(日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター研究員)
(2018-11-30)

「2018年アメリカ中間選挙を振り返って」
舟津奈緒子(日本国際問題研究所研究員)
(2018-11-26)

続きを読む

 コラム

当研究所の研究会委員および客員研究員・研究員によるコラム
(内容は、執筆者本人の見解であり、当研究所の見解・立場を反映するものではありません)

米中緊張の狭間を生き抜いていくために
津上 俊哉(津上工作室代表 日本国際問題研究所客員研究員) (2018-11-16)

『China Report』Vol. 27
中国新指導部の“プロファイリング”⑥:
丁薛祥 習近平の側近中の側近

李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員) (2018-10-23)

『China Report』Vol. 26
中国新指導部の“プロファイリング”⑤:
韓正 上海一筋40年から筆頭副総理へ

李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員) (2018-10-04)

続きを読む

 media exposure

当研究所スタッフによる各種メディアへの寄稿等は以下の通り。

  1月10日、[出版] 貫井万里(研究員)「第38章 イラン革命後のクルド人――権利向上を目指す不屈の人々」 山口昭彦編『クルド人を知るための55章』(明石書店、2019年1月10日発行)

  1月 4日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローC dans l'air (France TV)におけるパネル出演(「Qui peut arrêter la Chine ?」 (誰が中国を止めるか ?))

  1月 1日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローDU GRAIN À MOUDRE (Radio France/france culture)におけるパネル出演(「Chine - États-Unis : le combat du siècle ?」 (米国対中国-世紀の対決?))

------------------------------2018年------------------------------

 12月28日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるPenzaNews(ロシア)におけるコメント(「Territorial dispute settlement to open up new perspectives for Japan and Russia」 (北方領土交渉の新たな局面))

 12月25日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるNewsPicksへの寄稿「[2019大予測]金正恩は挑発を再開するか。朝鮮半島情勢を予測するポイント」

 12月24日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるNewsPicksへの寄稿「[2019大予測]【安全保障】憲法改正論議に必要な5つの視点」

 12月21日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるJAPANForward(産経新聞)への寄稿「China Invests in Africa As Grand Foundation for Its Belt-and-Road Master Plan (中国の対アフリカ投資戦略) 」

 12月 7日、当所で開催された公開シンポジウム「国連の挑戦 : 軍縮・不拡散問題の行方」(メインゲスト:中満 泉・国連事務次長/軍縮上級代表)NHKニュースで紹介されています。
(同日21時のNHK「国際報道2018」で模様が放映されました)

 11月30日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるAl Jazeera(カタール)への寄稿「No Easy Remedy for US-China Ties(回復困難な米中関係)」

 11月30日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるSouth China Morning Post(香港)におけるコメント(Xi Jinping and Donald Trump’s make-or-break chance in Argentina for a trade war ceasefire(G20サミットでの米中貿易戦争一時停戦))

 11月26日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるWorld Politics Review(米国)への寄稿「Abe Has Become the Pitchman for Multilateralism in Asia」(東アジア首脳会議:安倍首相に期待されるマルチラテラリズム展開)

 11月19日花田研究員によるThe Japan Timesにおけるコメント(「Abe fails to bridge U.S.-China divide at APEC summit」)

 11月17日佐々江理事長が、ハリファックス国際安全保障フォーラム(カナダ)のパネル討論「Plenary 3: Asia Values: A Free and Open Indo-Pacific」に参加しました。

 11月16日花田研究員によるThe Strategist (ASPI, オーストラリア)への寄稿「Abe’s historic visit to Darwin a moment of truth for the rules-based order」(安倍首相の豪ダーウィン訪問)

 11月14日佐々江理事長朝日新聞デジタルにおける対談記事「(対談)日韓、和解の誓い道半ば 佐々江賢一郎さん×朴チュ雨さん」

 11月14日佐々江理事長朝日新聞デジタルにおけるインタビュー記事「徴用工問題、検討された解決案 日韓の元外交官が語る」

 10月29日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるSouth China Morning Post(香港)におけるコメント(安倍首相訪中)

 10月26日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるNeue Zuercher Zeitung(スイス)におけるコメント(China und Japan wollen ihre Beziehung auf «eine neue Ebene» heben(安倍首相訪中)

 10月25日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるVoice of Americaにおけるコメント(Economics to Take Center Stage as Japan’s Abe Arrives in China(安倍首相訪中)

続きを読む

JIIAからのお知らせ

2018-10-30【注意喚起】当研究所のメールアドレスおよび職員を騙(かた)った「なりすましメール」にご注意ください。
当研究所の関係者の名前を詐称してマルウエア・ウイルス等が添付ファイルで送りつけられるケースが発生しております。@以降が「jiia.or.jp」でないもの(特にフリーメールアドレス)や件名等に不審のあるものは添付ファイルの開封に十分ご注意下さい。

2018-04-23 領土・歴史センターのHPを拡充しました

2018-02-01 2017世界シンクタンク・ランキング JIIAは世界14位/アジアでトップに
2月1日に米ペンシルベニア大学TTCSP(シンクタンク・市民社会プログラム)が発表した「2017世界シンクタンク報告」において、日本国際問題研究所は、全世界(米国及び非米国の総合)のランクで14位、アジアのシンクタンクの中ではトップに選ばれました。詳細はこちら

過去のお知らせ

会員向けWEBサービス

会員登録はこちら

重要な国際問題をテーマに第一線の専門家の分析を紹介する専門誌。

内外の問題について日本の見方を海外に紹介する英文コメンタリー。

日本が直面する領土や海洋をめぐる諸課題についての電子ライブラリ。

領土・主権・歴史に関する研究成果・情報を英語で発信するサイト

優れた日本語論文を英訳して対外発信。

旧世界経済調査会発行文献の目次
情報をデータベース化(逐次更新)

研究センター

書籍紹介

ご寄付のお願い