ホーム > 研究スタッフ

研究スタッフ

伏田 寛範(ふした ひろのり)
研究員
E-mail:mail_fushita.gif

(研究部代表:03-3503-7801)


担当プロジェクト

  • ロシアの経済・内政・外交

関心分野

  • 現代ロシア経済
  • ロシアの産業政策

略 歴

学歴

  2001年3月 同志社大学商学部卒業(学士(商学))
  2003年3月 京都大学大学院経済学研究科修士課程修了(京都大学修士(経済学))
  2011年3月 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程学修認定退学
  2014年7月 京都大学大学院経済学研究科博士後期課程修了(京都大学博士(経済学))

職歴

  2006年 7月〜2008年3月日本学術振興会特別研究員(21COE)
2006年10月〜2007年3月京都創成大学(現成美大学)経営情報学部非常勤講師
2007年10月〜2008年9月京都創成大学(現成美大学)経営情報学部非常勤講師
2009年4月〜2009年9月関西大学政策創造学部非常勤講師
2010年4月〜2011年3月関西大学政策創造学部非常勤講師
2011年4月〜現在に至る現職
2011年4月〜2012年3月大阪大学外国語学部非常勤講師
2013年8月〜2014年3月九州大学大学院法学府客員准教授

代表的な研究業績

著書(共著)

博士論文(単著)

  • 「ロシアにおける軍需産業政策と政策策定メカニズムの研究」(京都大学学位申請論文)2014年7月

学術論文

  • 「ロシアにおける軍需産業政策の策定機構」『経済論叢』(京都大学経済学会)、第177巻、第5・6号、2006年
  • 「ロシアにおける航空機産業の再編」『比較経営研究』(日本比較経営学会)第31号、2007年
  • "A Study of Russian High-tech Industry" 『KIERディスカッション・ペーパー』(京都大学経済研究所)No.667、2009年

翻訳

  • A.K.マゴメドフ「カスピ海沿岸地域における石油と石油トランジット―21世紀を目前とした土地および資源獲得競争に関する地政学的・地域的分析」『北東アジア研究』(島根県立大学北東アジア研究センター)第8号、2005年
  • R.V.ルイフキナ「ロシア人の大衆意識における平等主義―社会の対立を示すものとして」『比較経済体制研究』(比較経済体制研究会)第13号、2006年
  • Yu.A.シマーギン「ロシアの人口分布から見た「都市型集落」」『北東アジア研究』(島根県立大学北東アジア研究センター)、第16号、2008年
  • A.K.マゴメドフ「共産主義体制崩壊後の石油とロシア―資源の枠組みによるレント・シーキング行動の展開」『比較経済体制研究』第17号、2011年
  • B.クズネツォフ「近代化がロシア経済の構造変化に及ぼす影響」溝端佐登史編著/ 日本国際問題研究所協力『ロシア近代化の政治経済学』文理閣、2013年(山脇大氏と 共訳)

書評

  • 「書評 Steven Rosefielde, Comparative Economic Systems: Culture, Wealth, and Power in the 21st Century」『比較経済体制研究』第12号、2005年
  • 「書評 坂出健著『イギリス航空機産業と「帝国の終焉」』」『比較経済体制研究』第17号、2011年
  • 「書評 藤原克美著『移行期ロシアの繊維産業:ソビエト軽工業の崩壊と再編』」『ロシア・東欧研究』第42号、2013年

学会報告

  • 「ロシアにおける軍需産業政策の策定機構」ロシア・東欧学会第33回大会(於北海道大学)、2004年
  • 「ロシア軍需産業の統合と再編」日本比較経営学会第31回全国大会(於中京大学)、2006年
  • 「戦略産業に対するロシア政府の介入についての考察」日本比較経営学会第32回全国大会(於明治大学)、2007年

コラム

研究資金などの獲得

  • 日本学術振興会特別研究員奨励費(2006年7月〜2008年3月)

所属学会

  • ロシア・東欧学会、日本比較経営学会、比較経済体制学会、比較経済体制研究会