ホーム > 研究スタッフ

研究スタッフ

早丸 一真(はやまる かずまさ)
研究員

(研究部代表:03-3503-7801)


関心分野

  • 中国の外交、中国近代史、東アジアの国際関係

略 歴

学歴

  2003年3月 岡山大学文学部歴史文化学科卒業
  2006年3月  岡山大学大学院文学研究科修士課程修了
  2010年3月  東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻修士課程修了
  2010年4月 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程入学
  2010年9月〜2011年8月  国立政治大学歴史学系留学
  2011年9月〜2012年8月  国立政治大学台湾史研究所留学

職歴

  2012年10月〜2013年3月 東京大学大学院研究科等横断型教育プログラム『日本・アジア学』講座「書き直される中国近現代史(5)」
ティーチング・アシスタント
  2016年4月〜2016年8月 東京大学教養学部前期課程初年次ゼミナール文科「歴史史料から見る日中関係史」ティーチング・
アシスタント
  2017年4月〜2017年8月 東京大学教養学部前期課程初年次ゼミナール文科「日本と東アジアの歴史――前近代の国際関係」
ティーチング・アシスタント
  2018年1月〜 現職


主な研究業績

会議論文

  • 「1860-1870年代夷務負責人初探:以督撫為中心」『第六届近代中外関係史国際学術研討会論文集』下巻、2016年8月、pp. 992-1003.

書評

  • 「書評 岡本隆司・川島真編『中国近代外交の胎動』(東京大学出版会、2009年)」『東アジア近代史』第13号、2010年
  • 「書評 野田仁著『露清帝国とカザフ=ハン国』(東京大学出版会、2011年)」『東アジア近代史』第15号、2012年

学会報告

  • 「1860〜70年代における夷務の担い手について―地方大官を繞る調整とその変質―」史学会第114回大会東洋史部会
    (於東京大学、2016年11月13日)
  • 「同治年間における吏治と夷務」中国社会文化学会2017年度大会(於東京大学、2017年7月8日)

研究助成

  • 松下幸之助記念財団研究助成(2017年度)

所属学会:

  • 東アジア近代史学会、史学会、中国社会文化学会