ホーム > 研究スタッフ

研究スタッフ

photo_space80.jpg

三浦秀之 (みうら ひでゆき)
若手客員研究員
E-mail:mail_miura_hideyuki.PNG


関心分野

  • 国際政治経済学
  • アジア太平洋地域における国際経済問題
  • 地域経済統合(FTA/EPA/TPPなど)

略 歴

学歴

  • 上智大学比較文化学部(現、国際教養学部)卒業(2006年)
  • 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科修士課程修了(2008年)
  • 英国ウォーリック大学CSGR客員研究生(2010年)
  • 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士課程修了 博士(学術)取得(2011年)

研究歴

  • アジア開発銀行研究所研究員(2008年−2010年) 
  • 早稲田大学アジア太平洋研究センター助手(2011年−2012年) 
  • 早稲田大学グローバルCOEプログラム・GIARI シニア・フェロー(2011年−2012年)
  • 東海大学教養学部国際学科非常勤講師(2011年−現在)
  • 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科非常勤講師(2012年−2013年)
  • 経団連21世紀政策研究所タスクフォース委員(2012年−2013年)
  • JICA短期専門家(2013年)
  • 杏林大学総合政策学部専任講師(2012年−現在)

代表的な研究業績

主な著書(共著)

  • 「日本のTPP参加決定過程」(寺田貴教授との共論)馬田啓一・浦田秀次郎・木村福成編『日本のTPP戦略:展望と課題』、文眞堂、2012年4月。
  • 「アジア域内の貿易と投資」(浦田秀次郎教授との共論)浦田秀次郎・栗田匡相編『アジア地域経済統合』、勁草書房、2012年8月。
  • 「TPPとRCEP:米中の相克と日本」馬田啓一・木村福成編『通商戦略の論点』、文眞堂、2014年5月発刊予定。

主な学術論文

  • 「農産物貿易自由化をめぐる政策意思決定システムの変遷−自民党政権下の変化に注目して」『法政論叢』第47巻第1号、2010年、18-46頁。
  • 「日タイ経済連携協定における農産物の扱い」『アジア太平洋討究』17号、2011年、77頁-96頁。
  • 「ウルグアイ・ラウンドにおける日本の対応」『法政論叢』第48号第2巻、2012年。
  • 「民主党政権における国内政策意思決定システム−TPPをめぐる政策過程をケースとして」『アジア太平洋討究』18号、2012年。
  • 「TPPと日本への高度人材の移動をめぐる政策課題」『21世紀政策研究所プロジェクト報告書』、2013年。

主な国際会議報告

  • “Japan Protects its rice markets in the FTA negotiation with Thailand” The Japanese Studies Association in Southeast Asia, Hanoi, Vietnam (23 January, 2009).
  • “Japan's Participation in Trans-Pacific Partnership Agreement: The Domestic Policy-making Process under the Democratic Party of Japan Government” A Special Joint annual meeting of Asian Studies on the Pacific Coast (ASPAC) &Western Conference of the Association of Asian Studies (WCAAS), Pomona, U.S. (17 June, 2011)
  • “Japan’s Earthquake on March 11, 2011 and Japan’s Participation in Trance-Pacific Partnership Agreement” International Studies Association Annual Conference, San Diego, U.S. (2 April, 2012).
  • “Analysis of Industrial and Trade Policies of Japan and Free Trade Agreement of Asia-Pacific Region” CMEA-JICA Joint Seminar on Experiences of US, EU, Japans Trade Administration, Jakarta, Indonesia (20 March, 2013).
  • “Japan’s Participation in the TPP-Diffusion of FTAs in the Asia Pacific Region” International Studies Association Annual Conference, San Francisco, U.S. (5 April, 2013)
  • “How Does the Regime Change in Japan Affect its Participation in Trans-Pacific Partnership Negotiation?” International Studies Association Annual Conference, Toronto, Canada (28 March, 2014)

書評

  • 'Book Review Essay: Vinod K Aggarwal and Seungjoo Lee, eds,. Trade Policy in the Asia Pacific; The Role of Ideas, Interests, and Domestic Institutions, New York, Springer, 2011' "Asian Integration Review" Vol.4, pp.110-114, March 2012.

翻訳

  • ジョージ・シャンボー、リチャード・マシュー(著)「「剣」および「鞘」としての封じ込め政策の効用」『国際安全保障』第39巻第4号、2012年3月。
  • ジェフリー・J・ショット(著)『米国の研究者が書いたTPPがよくわかる本』浦田秀次郎監訳、日本経済新聞出版社、2013年。

所属学会

  • ・International Studies Association
  • ・Asian Studies Association
  • ・国際政治学会
  • ・アジア政経学会
  • ・国際経済学会
  • ・日本法政学会