ホーム > 研究スタッフ

研究スタッフ

岡田 美保(おかだ みほ)
研究員

(研究部代表:03-3503-7801)


担当プロジェクト

  • 領土問題

関心分野

  • 国際安全保障
  • 軍備管理・軍縮
  • ロシアの安全保障政策

出身大学・大学院

  • 上智大学外国語学部ロシア語学科
  • 青山学院大学国際政治経済学研究科
  • 防衛大学校総合安全保障研究科

主な研究業績

【共著】

  • 「福島第一原発事故後のロシアの原子力エネルギー政策−原子力安全、国内エネルギー供給、対外戦略−」溝端佐登史 編『ロシア近代化の政治経済学』(文理閣、2013年4月)
  • 「日本とロシア」簑原俊洋 編『ゼロ年代 日本の重大論点−外交・安全保障で読み解く−』(柏書房、2011年10月)

【論文】

  • 「ロシア―中東関与の負担を維持できるのか―」『アジ研ワールド・トレンド』2017年2月号(No.256)(特集:中東地域の現実と将来展望)
  • 「核兵器の再登場−ロシアの核政策と変化する欧州安全保障」『地域研究』第16巻第2号(2016年)
  • 「ロシアの北極政策−日本への含意」『国際安全保障』第42巻第1号(2014年6月)
  • 「ロシアの核戦力と新START後の軍備管理」『国際安全保障』第39巻第1号(2011年6月)
  • 「ソ連による弱さの自覚と対外政策の転換−INF交渉の再検討−」『国際政治』第157号(2009年9月)
  • 「オバマ訪露と核軍縮の展望−ロシアにとっての意義と課題」『軍縮・不拡散問題シリーズ』第19号(2009年7月)

【学会報告等】

  • “What Russia wants from Japan?”, The 9th JIIA-IPIS Roundtable, November 5, 2016 at IPIS, Tehran.
  • ”Возвращение ядерного оружия”, JIIA-MGIMO 6th Annual Conference, December 17, 2015, at MGIMO University.
  • 「対外脅威をめぐるロシアの国内政治:欧州MD問題を中心に」日本国際政治学会研究大会部会「同盟の変革とNATO-ロシア関係」報告(2011年11月)
  • 「プーチン政権以降におけるロシアの国防予算の推移に関する検討」ロシア東欧学会研究大会報告(2011年10月)

【コラム】

研究資金などの獲得

  • 平和・安全保障研究所 安全保障研究奨学プログラム(2006年−2008年)

主な所属学会

  • 国際安全保障学会(書評委員)