ホーム > 研究スタッフ

研究スタッフ

photo_kensuke_yanagida.jpg

柳田 健介 (やなぎだ けんすけ)
研究員
E-mail:mail_yanagida.gif

(研究部代表:03-3503-7801)


担当プロジェクト

  • 太平洋経済協力会議(PECC)担当

関心分野

  • 開発経済学、アジア太平洋地域の国際経済問題、国際労働移動

略 歴

学歴

  • 2007年3月 創価大学経済学部経済学科卒業 (経済学学士)
  • 2010年7月 日本貿易振興機構アジア経済研究所開発スクール修了 (開発学ディプロマ)
  • 2012年6月 シンガポール国立大学リークアンユー公共政策大学院修了 (公共政策修士)

職歴

  • 2007年4月−2009年8月 メトロポリタン銀行 東京支店 
  • 2012年7月−2014年3月 アジア開発銀行研究所リサーチアソシエイト
  • 2014年4月−現在     現職
  • 2014年8月−2015年3月 九州大学大学院法学府客員准教授
  • 2015年1月−現在     政策研究大学院大学政策研究院リサーチフェロー

代表的な研究業績

  • G. Capanelli and K. Yanagida (2013). “Prospects for Southeast Asia’s Long Term Economic Development: What Roles for Central Banks?” Session 5 in Finding Asia’s New Sustainable Growth Model Post GFC: The Role of the Central Banks (Proceedings of high-level conference), pp127-178. Kuala Lumpur: The SEACEN Centre.

その他執筆活動

  • K. Yanagida (2014) “Looking for a plus-one, Japan turns to Vietnam” in East Asia Forum
  • K. Yanagida and B.L. Ngiang (2013) “What’s holding back Japanese SMEs from regional opportunities?” in East Asia Forum

研究発表

  • Poster presentation at 12th Annual Research Postgraduate Conference, The University of Hong Kong, on “Coping with an Ageing Population in Japan: Toward a Policy Framework For Attracting High Quality Nurses and Caregivers From Southeast Asia under Economic Partnership Agreement”, Hong Kong. (June 2, 2012)