ホーム > 研究活動

コラム/レポート 経済&グローバル・イシュー

ページ:[1] > 2 (29件)

(2019-05-08) 『World Economy Report』Vol.2
「一帯一路」構想と「インド太平洋」構想
河合正弘(環日本海経済研究所代表理事・所長/東京大学公共政策大学院特任教授)

(2019-03-31) 『China Report』Vol. 34
諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢⑪:
ドイツ・中東欧諸国と一帯一路の現状
佐藤 俊輔(日本国際問題研究所)

(2018-07-08) 『Global Risk Research Report』No. 11
リビアにおける「非統治空間」の発生
――交錯する過激主義組織と人口移動――
小林 周(日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究員)

(2018-06-26) 『Global Risk Research Report』No.10
「石油ピーク」時代の石油依存
小林 良和 (日本エネルギー経済研究所化石エネルギー・電力ユニットガスグループマネージャー研究主幹)

(2018-06-08) 日米貿易摩擦の経験を踏まえて中国に話したいこと 津上 俊哉(津上工作室代表 日本国際問題研究所客員研究員)

(2018-04-12) Budding Ties? The Impact of Brexit on Europe-Japan Relations Irina Angelescu (2017 JIIA Visiting Fellow / Council on Foreign Relations (CFR) Hitachi Fellow )

(2018-04-03) 『World Economy Report』Vol.1
実現可能な電子通貨の設計
川野祐司(東洋大学教授)

(2015-11-11) 『US-China Relations Report』Vol. 6
米中経済関係の主要争点
大橋英夫(専修大学教授)

(2015-10-05) 『US Report』vol. 4
米国の対外政策における「エスニック・ロビー」:親イスラエルとキューバ系を中心に
松本明日香(日本国際問題研究所研究員)

(2015-09-11) 『US-China Relations Report』Vol. 4
米中関係と気候変動問題—グローバル・アジェンダへの対応—
太田 宏(早稲田大学教授)

(2015-08-24) 『US Report』vol. 2
「米国の所得格差問題とオバマケア」
山岸敬和(南山大学教授)

(2015-08-05) 『US-China Relations Report』Vol. 1
中国のサイバーセキュリティをめぐる霧
土屋大洋(慶應義塾大学教授)

(2015-08-05) 『US Report』vol.1
「米国の経済・人口動態・財政等の状況」
安井明彦(みずほ総合研究所 欧米調査部長)

(2014-07-07) 人道外交の奨め:再考 旭 英昭 (日本国際問題研究所客員研究員・前東京大学教授・元駐東ティモール大使)

(2014-05-29) Rebuilding Peace Building:
Five Insights from a Japanese Perspective*
旭 英昭(日本国際問題研究所客員研究員・元駐東ティモール大使)

(2013-08-21) 中国の戦略トレンド ―岐路に立つ大国が直面する機会と罠― 松田康博(東京大学大学院情報学環 教授)

(2013-08-21) 平和構築論を再構築する:日本の視点からの一考察 旭 英昭(日本国際問題研究所客員研究員・元駐東チモール大使)

(2013-08-05) 気候変動交渉は何処へ行こうとしているのか? 西村六善 (日本国際問題研究所客員研究員)

(2009-08-10) アジアの低炭素発展を目指した地域協力(1) 西岡秀三(国立環境研究所)

(2006-12-07) 国連データから見た北朝鮮の食料事情② ~食料輸出~ 宮本悟(研究員)

ページ:[1] > 2 (29件)