ホーム > 研究活動

研究活動

グローバル戦略課題としての中東―2030 年の見通しと対応 (平成25-26年度)

1. プロジェクト紹介
2.
分析レポート
--平成25年度--
(1) 「トルコの中東外交の短期的見通し」 / 今井宏平 (日本学術振興会特別研究員PD)
(2) 「シリアの社会構造のプレ・モダンと「アラブの春」のポスト・モダン」 / 森山央朗 (同志社大学神学部准教授)
(3) 「エジプトにおけるイスラーム主義の動向」 / 横田貴之 (日本大学国際関係学部准教授)
(4) 「転換期を迎える中東のエネルギー情勢」 / 小林良和 (日本エネルギー経済研究所 研究主幹)
(5) 「イラク戦争後の国内政治秩序」 / 吉岡明子 (日本エネルギー経済研究所中東研究センター主任研究員)
(6) 「アラブ政変後のパレスチナとイスラエル」 / 江﨑智絵 (防衛大学校准教授)
(7) 「イラン内政の現状分析と課題―ロウハーニー新政権の成立を軸に―」 / 貫井万里 (日本国際問題研究所研究員)
(8) 「アメリカと中東: 歴史的な視点から」 / 小野沢透 (京都大学大学院文学研究科准教授)
(9) 「サウジアラビアの未来」 / 保坂修司 (日本エネルギー経済研究所研究理事)
--平成26年度--
(10) 「中国と中東」 / 三船恵美(駒澤大学法学部教授)
(11) 「Uターンするトルコ政治?―内政のハイブリッド・レジーム化と外交の安全保障化―」 / 今井宏平(日本学術振興会特別研究員PD)
(12) 「イスラエルとパレスチナの現状と今後」 / 立山良司 (防衛大学校名誉教授・日本エネルギー経済研究所客員研究員)
(13) 「イラク・クルディスタンの変遷と今後の可能性」 / 吉岡明子(日本エネルギー経済研究所中東研究センター主任研究員)
(14) 「不確かな未来: アメリカの中東政策の展望」 / 小野沢透 (京都大学大学院文学研究科准教授)
(15) 「シリアの現状の背景:名望家の変容」 / 森山央朗(同志社大学神学部准教授)
(16) 「ロシア・中国の中東関係を中心にして」 / 清水学(有限会社ユーラシア・コンサルタント代表取締役)
(17) 「エジプトにおけるスィースィー政権下のイスラーム主義運動」/ 横田貴之(日本大学国際関係学部准教授)
(18) 「イラン・アメリカ関係――イラン核交渉の最終合意に向けた展望」/ 貫井万里 (日本国際問題研究所研究員)
3. 研究報告書
 
平成25年度研究報告書
 
平成26年度研究報告書
 
-戻る-