ホーム > 研究活動

研究報告 中東・アフリカ

ページ:[1] > 2 (33件)
(2016-06-06) 「米国の対外政策に影響を与える国内的諸要因」(平成27年度)
1 平成27年度外務省外交・安全保障調査研究事業「米国の対外政策に影響を与える国内的諸要因」研究報告
(2016-05-30) 「中東情勢・新地域秩序」(平成27年度)
1 平成27年度外務省外交・安全保障調査研究事業「中東情勢・新地域秩序」研究報告
(2015-05-28) 「サハラ地域におけるイスラーム急進派の活動と資源紛争の研究―中東諸国とグローバルアクターとの相互連関の視座から―」(平成26年度)
1 平成26年度外務省外交・安全保障調査研究事業(調査研究事業) 「サハラ地域におけるイスラーム急進派の活動と資源紛争の研究 ―中東諸国とグローバルアクターとの相互連関の視座から―」研究報告
(2015-05-26) 「グローバル戦略課題としての中東―2030年の見通しと対応―」(平成26年度)
1 平成26年度外務省外交・安全保障調査研究事業(総合事業)「グローバル戦略課題としての中東―2030年の見通しと対応―」研究報告
(2014-06-03) 「サハラ地域におけるイスラーム急進派の活動と資源紛争の研究―中東諸国とグローバルアクターとの相互連関の視座から―」(平成25年度)
1 平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(調査研究事業)「サハラ地域におけるイスラーム急進派の活動と資源紛争の研究―中東諸国とグローバルアクターとの相互連関の視座から―」研究報告
(2014-06-03) 「グローバル戦略課題としての中東―2030年の見通しと対応―」(平成25年度)
1 平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(総合事業)「グローバル戦略課題としての中東―2030年の見通しと対応―」研究報告
(2013-06-14) 平成24年度外務省国際問題調査研究・提言事業「地域統合の現在と未来」
1 平成24年度外務省国際問題調査研究・提言事業「地域統合の現在と未来」研究報告
(2013-06-07) 平成24年度外務省国際問題調査研究・提言事業「2012年の北朝鮮」
1 平成24年度外務省国際問題調査研究・提言事業「2012年の北朝鮮」研究報告書
(2013-04-26) 平成24年度外務省国際問題調査研究・提言事業「『アラブの春』の将来」
1 平成24年度外務省国際問題調査研究・提言事業「『アラブの春』の将来」研究報告書
(2012-09-31) 平成23年度 公開シンポジウム「アラブ諸国それぞれの『春』―民衆運動と政治変動が問いかける課題―」
1 報告書(和文)
2 報告書(英文)
(2012-05-16) 平成23年度中東政治変動研究会 「中東政治変動の研究―『アラブの春』の現状と課題―」-2012/3/31
1 中東政治変動の研究-「アラブの春」の現状と課題
(2011-05-09) 平成22年度「中東和平研究会 報告書」-2011/3/31
0 表紙・はしがき・研究体制・目次
1 序 章 中東和平プロセスの20年と「新しい中東」の衝撃 立山 良司
2 第1章 ネタニヤフ内閣と中東和平―内に向かうイスラエル社会 中島 勇 
3 第2章 ハマースとイスラエル・パレスチナ和平プロセス 江﨑 智絵
4 第3章 フドナ:法学的定義・歴史的実態・ハマースの選択 森山 央朗
5 第4章 中東和平におけるシリア・レバノン・トラックの戦略的位相―シリア・アサド政権とヒズブッラーの政治戦略 溝渕 正季
6 第5章 アラブ諸国の中東和平交渉―エジプト・サウジアラビアを中心に 鈴木 恵美
7 第6章 イランにとっての中東和平問題 佐藤 秀信
8 第7章 オバマ政権の中東和平政策―2009~2011 三上 陽一
9 終 章 中東和平プロセス:展開と展望 池田 明史
10 「中東和平研究会 報告書」 [全文の一括表示・印刷]
(2011-03-30) 平成22年度 公開シンポジウム「~中東における紛争と平和構築:パレスチナ・イスラエル・イラク~」-2010/11/3開催
1 外務省調査研究機関間対話・交流促進事業報告書(和文)-2011/3/30
2 外務省調査研究機関間対話・交流促進事業報告書(英文)-2011/3/30
(2011-02-09) 公開シンポジウム「中東における紛争と平和構築:パレスチナ・イスラエル・イラク」-2010/11/3開催-
1 報告書 森山央朗(研究員)
(2010-12-02) 平成21年度外務省委嘱研究「PKO以外の国連現地ミッションの調査」報告書(2010年3月31日報告)
1 はしがき
2 目次
3 序章 下谷内 奈緒
4 第1章:概観と横断的分析 下谷内 奈緒
5 第2章:国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)の活動・役割・課題 稲田 十一
6 第3章:個別現地特別政治ミッション(UNAMA以外) 下谷内 奈緒、稲田 十一
7 Annex:現地特別政治ミッションの概要  
8 [全文の一括表示・印刷]
(2010-03-31) 平成21年度 イラン情勢研究会報告書『2009年大統領選挙後のイランの総合的研究―内政、外交、国際関係―』
0 はしがき・研究体制・目次
1 序 章 イラン・イスラム政治体制の変容 山内昌之
2 第1章 2009年大統領選挙前後のイラン内政 佐藤秀信
3 第2章 イランを取り巻く国際関係 山﨑和美
4 第3章 イラク・イラン関係 大野元裕
5 第4章 ヒズブッラーとイラン・シリア 高岡 豊
6 第5章 ハマースとイランの関係 横田貴之
7 第6章 イスラエルのイラン核開発問題への対応 立山良司
8 第7章 エジプト・イラン関係悪化の諸要因 鈴木恵美
9 第8章 湾岸地域経済におけるイラン 加藤 普
10 第9章 米国のイラン政策 秋山信将
11 用語解説 佐藤秀信
12 クロノロジー(イラン関連の主要な動向)
13 『2009年大統領選挙後のイランの総合的研究―内政、外交、国際関係―』 [全文の一括表示・印刷]
(2008-06-13) 平成19年度「中部アフリカ諸国の政治情勢-植民地時代から現代までの権力闘争小史-」
1 中部アフリカ諸国の政治情勢-植民地時代から現代までの権力闘争小史- 藤原 定
(2007-07-31) 平成19年度「アフガニスタンにおける平和構築努力と日本の役割」アフガニスタン現地調査(2006年12月)を踏まえての現状報告
1 はじめに 宮原信孝
2 第一章 アフガニスタンの現状
3 第二章 国民のための戦略
4 第三章 アフガニスタン・コンパクト実施の現状とNATO軍の対応
5 第四章 アフガニスタンの治安悪化とODA漸減の下における日本支援の役割
6 第五章 結論と提案
7 脚注
8 [全文の一括表示・印刷]
(2006-03-31) 平成17年度「ペルシャ語専門外交官の見たこと、聞いたこと、やろうとしたこと」
1 はしがき
2 目次
3 外務省入省、語学研修、在外勤務 駒野 欽一
4 イラン革命、在テヘラン米国大使館人質事件、イラン・イラク戦争
5 二度目のイラン勤務
6 アフガンの和平と復興支援
(2006-03-31) 平成17年度「中東諸国におけるイスラームと民主主義-ハマース2006年立法評議会選挙綱領を中心に-」
1 はしがき
2 訳者まえがき 横田 貴之
3 「変革と改革」のリスト
4 訳者解題
5 付録
ページ:[1] > 2 (33件)