ホーム > 研究活動

提言 アジア太平洋


ページ:[1] (10件)

(2015-06-19) 「主要国の対中認識・政策の分析」政策提言(平成26年度)
※本論は、平成26年度外務省外交・安全保障調査研究事業(調査研究事業)報告書『主要国の対中認識・政策の分析』の一部(第8章)を抜粋したものである。各主要国(地域を含む)の対中認識・政策の現状や展望、ならびに各主要国に対する外交政策に関する具体的な提言については、報告書の各章の分析を参照されたい。

(2014-07-30) 「チャイナ・リスクと地域経済統合に向けた取組」政策提言

(2014-06-05) 政策提言「CSCAP Memorandum No.25 - Maritime CBMs, Trust and Managing Incidents at Sea」

(2014-06-05) 政策提言「CSCAP Memorandum No. 26 - Towards Effective Regional Security Architecture for the Asia Pacific」

(2014-05-21) 政策提言「CSCAP Memorandum No.24 - Safety and Security of Vital Undersea Communications Infrastructure

(2013-10-31) 平成25年度 第8回日豪トラック1.5対話 政策提言(2013/6/20-21開催)

(2013-06-10) 第10回日米印戦略対話(日本国際問題研究所、戦略国際問題研究所(CSIS)、 インド工業連盟(CII)、インド・アスペンインスティチュート共催)  2013-5-17~19
 日米印戦略対話 - 正本英文 -

(2013-05-08) インド太平洋地域における安全保障上の課題に関する日印米三国戦略対話(日本国際問題研究所、岡崎研究所、ヴァンダービルト大学日米センター、インド統合軍研究所共催)

(2010-09-13) 公開シンポジウム『日本と太平洋島嶼国のパートナーシップ強化に向けて』報告書
9月13日、当研究所は外務省後援により、日本と太平洋島嶼国の政府関係者および有識者を招き、公開シンポジウム『日本と太平洋島嶼国のパートナーシップ強化に向けて』を開催しました。200名近い聴衆を得て、非常に有意義な議論および意見交換が行われました。当研究所は、来る10月16日に開催される太平洋・島サミット中間閣僚会合に向けて、本シンポジウムの成果をとりまとめた政策提言を含む報告書を、今般外務省へ提出しました。

(2006-01-23) 日・ASEAN安全保障協力に関する専門家による提言書
 去る12月にクアラルンプールで開かれた日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳会議の場で、日本とASEANが安全保障分野で今後いかなる協力を促進していくべきかを論じた提言書が提出された。

ページ:[1] (10件)