過去のお知らせ

ページ:1 < [2] > 3 ...7 (124件)

(2011-12-27) 【年末年始休業のお知らせ】 2011年12月29日から2012年1月3日まで、当研究所は休業となります。この間のメールでのお問い合せ、書籍注文の手配等は1月4日以降のお返事となりますのでご了承下さい。 (WEBサイトからの申し込みは無休で受け付けております。)

(2011-11-24) 【公開フォーラムのご案内】 公開フォーラム「中国の対外援助と日中協力の可能性」を12月2日(金)に開催いたします。出席を希望される方は、申込用紙にご記入の上、FAXあるいはEメールにて、11月30日(水)までにお申し込み下さいますようお願い申し上げます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。*詳細および登録用紙はこちらからダウンロードしてください。

(2011-11-01) 【フェローシップ】 日韓ダイアローグフェローシップ研究者募集中(2012/1/6終了) 詳細はこちら

(2011-06-24) 【軍縮・不拡散問題講座】 平成23年度「軍縮・不拡散問題講座」(9月27日~29日)の開講にあたり、受講生を募集いたします。応募の〆切は8月1日(月)です。

(2011-06-22) 【公開フォーラムのご案内】 この度、当研究所では6月23日(木)に、藤原帰一・東京大学教授および沈丁立(SHEN Dingli)・復旦大学国際問題研究院常務副院長をお招きして、公開フォーラム『国際秩序の変動と中国の台頭』を開催いたします。 *申込の受付は6月21日をもって終了いたしました。多くの申込ありがとうございました。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

(2011-06-13) 【PECC国際ワークショップのご案内】 この度、太平洋経済協力会議(PECC)日本委員会の主催により7月12日(火)に、Social Resilience Project 2011の各チームの中間発表を兼ねた国際ワークショップを開催致します。ご出席を希望される方は、申込用紙にご記入の上、FAXあるいはEメールにて7月7日(木)までにご返送下さいますようお願い申し上げます。なお、お席に限りがございますので、定員に達した場合は締め切らせていただきます。予めご了承ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。詳細および登録用紙はこちらからダウンロードできます。

(2011-04-21) 【(財)日本国際問題研究所の役員について】 ◆会長及び副会長(任期:平成23年4月21日より2年間)につきまして、理事会・評議員会(3月16日開催)において互選が次のとおり行われ、4月21日就任いたしました。   会  長 西室 泰三 (東芝 相談役)   副会長 岡田 明重 (三井住友銀行 名誉顧問)   副会長 三木 繁光 (三菱東京UFJ銀行 特別顧問)   副会長 佐藤 行雄 平岩外四前会長逝去の後、4年に亘り会長代行を務めてまいりました服部禮次郎副会長(セイコーホールディングス 名誉会長)は、副会長退任後、当研究所顧問に就任予定です。理事長兼所長(任期:平成23年4月21日より2年間)につきましては、厳正な公募プロセスを経て、野上義二が、4月21日就任いたしました。

(2011-04-21) 【東日本大震災について】 この度の東日本大震災において、被害にあわれた地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。皆様のご無事と安全並びに一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

(2011-04-04) 【当研究所は4月4日に下記住所へ移転いたしました。】 〒100-0013  東京都千代田区霞が関3-8-1 虎の門三井ビルディング 3階  Tel: 03-3503-7261(代表)/Fax: 03-3503-7292    (電話、FAX番号の変更はありません) ◆今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。   →詳しくはこちらをご参照ください。

(2011-02-16) 【第4回「世界のシンクタンク調査」の結果について】 米国のペンシルヴァニア大学の「シンクタンク・市民社会計画(TTCSP)」研究組織が、本年1月、「世界のシンクタンク調査」の結果を発表しました。今回は、全世界の6,480シンクタンクが対象となり、日本国際問題研究所は、昨年の第1位に引き続き、アジアのシンクタンクの第2位に選ばれました。 また、本調査の開始以来一貫して(4年連続)、当研究所は世界を代表するシンクタンクの一つとしてランクインしてきています。 「世界のシンクタンク調査」報告はこちら

(2011-02-09) ■Webサーバの一時停止について■  期間:2011年2月10日(木)19:00~2月14日(月)10:00 弊所サーバのメンテナンス作業を行いますので、期間中は下記サービスがご利用いただけません。 ・会員入会手続き・書籍販売・会員ページ ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。

(2011-01-21) (財)日本国際問題研究所、次期理事長兼所長の公募(第1次選考)結果について

(2011-01-20) 【(財)日本国際問題研究所の次期理事長兼所長の公募について】 当研究所は次期理事長兼所長を公募することにしましたので、お知らせします。詳細は別紙の「(財)日本国際問題研究所・次期理事長兼所長の公募について」を参照してください。

(2011-01-14) 【研究員の新規募集(2)】当研究所では、下記の分野の研究員を募集しています。米国の内政・外交:1名 詳細は採用案内を参照ください。

(2011-01-13) 【第2回日米露三極有識者会合を開催】 日本国際問題研究所は、2011年1月17~18日、米国の戦略国際問題研究所(CSIS)及びロシアの世界経済国際関係研究所(IMEMO)との共催で、安全保障問題に関する第2回日米露三極有識者会合(於:日本国際問題研究所)を開催いたします。 今回の会議では、昨年3月にワシントンDCで行われた第1回会合に引き続き、アジア太平洋地域における安全保障上の諸課題に対処していくための協力の可能性について、三か国の有識者間で自由な議論が行われる予定です。 会議には三か国の有識者のほか、政府関係者もオブザーバーとして参加する予定です。今回を含め、今後議論を積み重ね、最終的には各国政府への政策提言をまとめることを目指しております。日米露三者会合は1990年代にも当研究所が執り行い、非常に高い評価を得ましたが、この度も同様の成果が期待されております。

(2010-12-27) 【年末年始休業のお知らせ】 2010年12月29日から2011年1月3日まで、当研究所は休業となります。この間のメールでのお問い合せ、書籍注文の手配等は1月4日以降のお返事となりますのでご了承下さい。 (WEBサイトからの申し込みは年中無休で受け付けております。)

(2010-12-24) 【研究員の新規募集(1)】当研究所では、下記の分野の研究員を募集しています。中国の内政・外交・経済:1名、ロシアの経済・内政・外交:1名 詳細は採用案内を参照ください。

(2010-07-15) 【受講生募集】「軍縮・不拡散問題講座」を平成22年9月14(火)~16(木)に開講致します。応募〆切:8月6日(金)

(2010-03-25) 【日米露有識者会合を開催】 日本国際問題研究所は、2010年3月29~30日、米国の戦略国際問題研究所(CSIS)及びロシアの世界経済国際関係研究所(IMEMO)との共催で、安全保障問題に関する日米露3極有識者会合(於:米国・ワシントンDC)を開催いたします。 本会合は、日露両国の首脳レベルにおいて両国が「アジア太平洋地域で日露がパートナーとして行動すべき」との認識を共有している中で、当該地域の安全保障分野における協力のあり方として、米国を交えた三カ国の専門家が議論することは有益であり、日本政府も本対話の開催を支持しています。 本会合においては各国からの専門家が地域の安全保障上の諸課題につき議論する予定であり、日本政府関係者もオブザーバー参加します。本年より3年をかけて議論を積み重ね、最終的には各国政府への政策提言をまとめる予定です。日米露3者会合は1990年代にも当研究所が執り行い、非常に高い評価を得ました。この度も同様の成果が期待されております。

(2010-03-04) 【公開シンポジウムのご案内】 このたび日本国際問題研究所では、公開シンポジウム『東アジア共同体の構築を目指して』(外務省後援)を開催する運びとなりました。皆様のご来場をお待ちしております。

(2010-02-12) ■下記日時において、弊社ホームページサーバのメンテナンス作業を実施致します。■ 作業日時:2010年2月12日(金)20:00~2月15日(月)10:00 上記作業期間中、下記サービスがご利用いただけません。 ・会員ご入会手続き・書籍販売・会員ページ ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。

ページ:1 < [2] > 3 ...7 (124件)

会員向けWEBサービス

会員登録はこちら

重要な国際問題をテーマに第一線の専門家の分析を紹介する専門誌。

内外の問題について日本の見方を海外に紹介する英文コメンタリー。

日本が直面する領土や海洋をめぐる諸課題についての電子ライブラリ。

旧世界経済調査会発行文献の目次
情報をデータベース化(逐次更新)

研究センター

書籍紹介

ご寄付のお願い