領土・歴史センター

検討会に戻る

領土紛争解決方式検討会 開催実績

2017年度
 第1回会合 2017年11月28日 議題:検討会の進め方等について
 第2回会合 2018年1月26日 議題:大西洋海洋境界画定紛争事件(ガーナ/コートジボワール)ITLOS特別裁判部判決について(禁反言原則について)
  (発表者:玉田大神戸大学教授)
 ラウンドテーブル 2018年3月26日に開催。領土紛争解決方式検討会及び「領域」概念の歴史的変遷検討会の各委員より今後の研究テーマについて発表を行い、意見交換を行った。
また、國吉まこも 尖閣諸島文献史料編纂会研究員との意見交換会を実施した。(講演資料
2018年度
 第1回会合 2018年5月29日 議題:ペトラ・ブランカ事件(マレーシア/シンガポール)ICJ判決について(原始権原について)
  (発表者:深町朋子福岡女子大学准教授)
 第2回会合 2018年7月30日 議題:「固有の領土」論について
  (発表者:兼原敦子上智大学教授)
 第3回会合 2018年10月16日 議題:黙認および同概念と禁反言等の概念との関係について(漁業事件(英国/ノルウェー)
   ICJ判決及びプレア・ビヘア寺院事件(カンボジア/タイ)ICJ本案判決を対象に)
  (発表者:北村朋史東京大学大学院総合文化研究科准教授)
 第4回会合 2019年2月18日 議題:領域紛争における「決定的期日」の意義
  (酒井啓亘京都大学大学院法学研究科教授)

※発表者およびコメンテーターの所属・肩書は開催当時のもの