領土・歴史センター

 日本国際問題研究所では、領土・主権・歴史の分野において、調査研究及び対外発信事業を実施するため、2017年に領土・歴史センターを設置しました。  同センターでは、①我が国の領土・主権・歴史に関する国内外の資料の収集・整理・対外発信等、②同分野に関する国内外での公開シンポジウムの実施、及び③同分野に関する調査研究の実施等の事業を展開しています。


 トップ   イベント   図書・資料閲覧室   検討会 

新着情報


領土・歴史センターの頁に検討会に関する情報を追加しました(2019/5/29)


領土・歴史センターのウェブサイトを拡充しました(2018/4/23)


ハイライト

(シンポジウム)

JIIA-Stanford Symposium「The Past, Present, and Future International Order in Past Asia」(2019/5/10、スタンフォード大学)
  概要 



(シンポジウム)

日本国際問題研究所・同志社大学南シナ海研究センター・同志社大学法学部 共催シンポジウム「東アジアの領土・海洋をめぐる情勢とその起源」(2019/3/2、京都)
  概要 



(シンポジウム)

JIIA・英RUSI共催「Borders and the Rules Based International System: a historical and legal basis」(2019/2/25日、ロンドン)
  概要 



(シンポジウム)

JIIA-仏FRS共催「ASIA AND EUROPE FROM THE VERSAILLES TREATY TO THE PRESENT: The Legacies of Past War-Endings and Peace-making between Constraints and Forward Looking」(2019/1/28、パリ)
  概要 



(講演)いしゐのぞむ 長崎純心大学准教授 「歴史と法理のはざま~~尖閣史料最新報告」(2019/1/22)