ホーム > 研究活動

研究プロジェクト


研究プロジェクト

日本国際問題研究所においては、時代の要請に応え、外交・安全保障政策の企画・立案に有用な分析や政策提言を、様々な研究プロジェクトを通して策定しています。 研究プロジェクトの活動に関して、本コーナーにおいて随時報告を行います。


平成29-31年度 研究プロジェクト

A 自由で開かれた国際秩序の強靭性-米国、中国、欧州をめぐる情勢とそのインパクト

Ⅰ 「トランプ政権の対外政策と日米関係」舟津奈緒子(研究員)

Ⅱ 「中国の対外政策と諸外国の対中政策」角崎信也(研究員)

(1)「中国の国内情勢と対外政策の因果関係」

(2)「諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢」

Ⅲ 「混迷する欧州と国際秩序」佐藤俊輔(研究員)

B 安全保障政策のボトムアップレビュー

Ⅰ 「ボトムアップレビュー」小谷哲男(主任研究員)

Ⅱ 「『不確実性の時代』の朝鮮半島と日本の外交・安全保障」飯村友紀(研究員)

(1)「韓国の政治・経済・外交の動向」

(2)「北朝鮮の脅威の実態と対応方策」

(3)「対北朝鮮経済制裁の実効性と課題」

Ⅲ 「ポスト・プーチンのロシアの展望」伏田寛範(研究員)

C 反グローバリズム再考:国際経済秩序を揺るがす危機要因の研究

Ⅰ 「世界経済」柳田健介(研究員)

Ⅱ 「グローバルリスク」貫井万里(研究員)

(1)「中東情勢・エネルギー」

(2)「ポピュリズム・人口移動問題」

D インド太平洋地域の海洋安全保障と「法の支配」の実体化に向けて:国際公共財の維持強化に向けた日本外交の新たな取り組み

 花田龍亮(研究員)

平成27-28年度 研究プロジェクト

平成25-26年度 研究プロジェクト

平成24年度 研究プロジェクト


平成23年度 研究プロジェクト

アメリカ外交にとっての同盟 松本明日香 ・ 福田 保(研究員)

日米中関係の中長期的展望 松本明日香 ・ 福田 保(研究員)

中国の対外援助 角崎信也(研究員)

北朝鮮体制への多層的アプローチ―政治・経済・外交・社会― 飯村友紀(研究員)

海洋安全保障 福田 保(研究員)

ロシアにおけるエネルギー・環境・近代化 伏田寛範(研究員)

中東政治変動 森山央朗(研究員)

新興国の台頭とグローバルガバナンスの将来 角崎信也 ・ 伏田寛範(研究員)

国際社会における日本の競争力確保のために必要な政策 畑佐伸英(研究員)

新しい核の秩序構想タスクフォース (フェーズ3) 秋山信将(客員研究員)


平成22年度 研究プロジェクト


平成21年度 研究プロジェクト