新着情報

(2014-08-27) 【AJISS-Commentary】No.204 "Xi Jinping's New Asian Security Concept" / 高木誠一郎(日本国際問題研究所 研究顧問)

(2014-08-27) 【研究プロジェクト】「グローバル・コモンズ(サイバー空間、宇宙、北極海)における日米同盟の新しい課題」分析レポート
(5)「グローバル・コモンズとしてのサイバースペースの課題」/土屋大洋(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)
(6)「昨今のサイバー安全保障政策の課題:サイバー攻撃と自衛権」/川口 貴久(東京海上日動リスクコンサルティング株式会社 主任研究員)

(2014-08-14) 【AJISS-Commentary】No.203 "The New Indian Government and Japan" / 伊藤 融(防衛大学校 准教授)

(2014-08-06) 【研究報告】「朝鮮半島のシナリオ・プランニング」

(2014-08-05) 【AJISS-Commentary】No.202 "Iraq at a Crossroad and Japan's Role" / 松本 太(世界平和研究所 主任研究員)

(2014-08-01) 【AJISS-Commentary】No.201 "What the US Now Craves from Japan" / 飯塚恵子(読売新聞アメリカ総局長)

(2014-07-31) 【AJISS-Commentary】No.200 Special Issue "Enabling Japan to further contribute to the peace and stability of the region and the international community" / 安倍晋三内閣総理大臣

(2014-07-30) 日本国際問題研究所は、9月12日(金曜日)から14日(日曜日)の日程で開催される「女性が輝く社会に向けた国際シンポジウム」を日本国政府、日本経済団体連合会、日本経済新聞社とともに主催いたします。
詳細は、日経新聞社一般公募ページ外務省関連ページをご覧ください。

過去の新着情報

JIIAからのお知らせ

(2014-08-15) 「世界経済調査会データベース」の公開を開始いたします。 検索画面は こちら

(2014-06-03) 【フェローシップ】日韓ダイアローグフェローシップ申請受付中 詳細はこちら

(2014-04-01) 【お知らせ】当研究所は、一般財団法人世界経済調査会と合併いたしました。 詳細はこちら

(2014-01-23) 【世界シンクタンク・ランキング、JIIAは今回13位】詳細はこちら

過去のお知らせ

 JIIAフォーラム・シンポジウム

日本国際問題研究所では、広く国内における政策論議を推進するため、日本外交の主要課題をテーマに、内外有識者による講演会を、月に2~3回、開催しております。フォーラムはウェブを通じて一般に公開しております。
今後の開催予定
【実施報告・会員向けビデオ配信】
 

ゲルントホルツ国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウオッチ女性の権利局局長
テーマ:「安倍外交への期待―女性の権利の観点から―」
(2014-04-08)

 

デイヴィッド・オサリバン欧州対外行動庁最高執行責任者
テーマ:「EUの東アジア諸国との戦略的パートナーシップ -日本にとっての意味合い」
(2014-03-27)

続きを読む

日本国際問題研究所では、様々な国際情勢の展開に際して、国際社会として何をすべきか、また日本政府としていかなる視点をとるべきかについて、研究報告としてとりまとめ、政策提言を提示しています。


 研究報告

平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(総合事業)「朝鮮半島のシナリオ・プランニング」 (2014-08-06)

第3回日韓ダイアローグ ~メディアの『視覚』が映す日韓の相互イメージ~ 2013年10月20-23日開催 (2014-07-11)

平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(調査研究事業)「チャイナ・リスクと地域経済統合に向けた取組」 (2014-07-10)

平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(総合事業)「『インド太平洋時代』の日本外交-Secondary Powers/Swing Statesへの対応-」 (2014-07-09)

平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(調査研究事業)「サハラ地域におけるイスラーム急進派の活動と資源紛争の研究―中東諸国とグローバルアクターとの相互連関の視座から―」 (2014-06-03)

平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(総合事業)「グローバル戦略課題としての中東―2030年の見通しと対応―」 (2014-06-03)

平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(総合事業)「ロシア極東・シベリア地域開発と日本の経済安全保障」 (2014-06-02)

平成25年度外務省外交・安全保障調査研究事業(調査研究事業)「グローバル・コモンズ(サイバー空間、宇宙、北極海)における日米同盟の新しい課題」 (2014-05-30)

過去の研究報告を読む

 政策提言

「チャイナ・リスクと地域経済統合に向けた取組」政策提言(2014-07-30)

「グローバル・コモンズ(サイバー空間、宇宙、北極海)における日米同盟の新しい課題」政策提言(2014-07-30)

平成25年度 第8回日豪トラック1.5対話 政策提言(2013/6/20-21開催) (2013-10-31)

続きを読む

 コラム

ウクライナ危機の現段階と日本
下斗米伸夫 (法政大学教授・当研究所ロシア研究会主査) (2014-07-22)

あらためて中国台頭の意味を問う
高木誠一郎(日本国際問題研究所研究顧問) (2014-07-15)

人道外交の奨め:再考
旭 英昭 (日本国際問題研究所客員研究員・前東京大学教授・元駐東ティモール大使) (2014-07-07)

続きを読む

 media exposure

当研究所スタッフによる各種メディアへの寄稿等は以下の通り。

 7月31日、福嶋輝彦防衛大学校教授と石田研究員による豪シンクタンクASPIのブログ"THE STRATEGIST"へのコメンタリー(安倍首相の豪州訪問)

 7月12日小谷主任研究員による毎日新聞(7月12日付)へのコメント(中国のインド洋における資源輸送路確保「真珠の首飾り」戦略)

  7月2日小谷主任研究員による日経新聞(7月2日付)へのコメント(集団的自衛権の閣議決定)

  7月2日、豪州THE AUSTRALIAN(7月2日付)紙上で、当研究所が主要メンバーとして活動しているCSCAP(アジア太平洋安全保障協力会議)が地域安全保障や多国間安保協力枠組みに果たす役割についての記事が掲載されました。[記事テキスト]

  7月1日高木研究顧問による月刊誌「東亜」7月号への寄稿記事(「中国の『アジア(新)安全保障観』と対米関係」)

 6月26日秋山客員研究員による毎日新聞「時事フォーラム」(5月22日付)への寄稿記事(集団的自衛権)

  6月4日小谷主任研究員によるBloomberg(Jun 4, 2014)上でのコメント(ロシア機の日本周辺での活動)

 5月30日飯島当研究所副所長による読売新聞(5月30日付)へのコメント(6月4‐5日、ブリュッセルで開催のG7)

 5月28日西村客員研究員・元地球環境担当大使による朝日新聞(5月28日付夕刊)へのインタビュー記事(IPCC/国連気候変動に関する政府間パネル報告)

 5月26日小谷主任研究員によるThe JapanTimes(5月26日付)へのコメント(安保法制)

 5月22日秋山客員研究員による毎日新聞「時事フォーラム」(5月22日付)への寄稿記事(クリミア問題)

 5月16日小谷主任研究員による毎日新聞(5月16日付)へのコメント(中国の南シナ海での展開)

続きを読む

会員向けWEBサービス

会員登録はこちら

重要な国際問題をテーマに第一線の専門家の分析を紹介する専門誌。

内外の問題について日本の見方を海外に紹介する英文コメンタリー。

日本が直面する領土や海洋をめぐる諸課題についての電子ライブラリ。

旧世界経済調査会発行文献の目次
情報をデータベース化(逐次更新)

書籍紹介

ご寄付のお願い