【注意喚起】当研究所のメールアドレスおよび職員を騙(かた)った「なりすましメール」にご注意ください。
当研究所の関係者の名前を詐称してマルウエア・ウイルス等が添付ファイルで送りつけられるケースが発生しております。@以降のアドレスが「jiia.or.jp」でないもの(特にフリーメールアドレス)やタイトル等に不審のあるものは添付ファイルの開封に十分ご注意下さい。

JIIAからのお知らせ

2017-05-18 Facebookに加えて、Twitterからも新着情報をフォローできるようになりました。

2017-03-31 日本語で書かれた優れた研究を翻訳して発信する"Japan Digital Library"に"Japan and the World Sries"の
掲載を始めました。  →"Japan Digital Library/Japan and the World Series"ページへ

2017-01-30 2016世界シンクタンク・ランキング JIIAは世界15位/アジアでトップに
1月26日に米ペンシルベニア大学TTCSP(シンクタンク・市民社会プログラム)が発表した「2016世界シンクタンク報告」において、日本国際問題研究所は昨年と同様、全世界(米国及び非米国の総合)のランクで15位、アジアのシンクタンクの中ではトップに選ばれました。詳細はこちら

過去のお知らせ

日本国際問題研究所では、様々な国際情勢の展開に際して、国際社会として何をすべきか、また日本政府としていかなる視点をとるべきかについて、研究報告としてとりまとめ、政策提言を提示しています。


 研究報告

「ポストT P P におけるアジア太平洋の経済秩序の新展開」(平成28年度 ポストTPP研究会) (2018-01-12)

「インド太平洋における法の支配の課題と海洋安全保障『カントリー・プロファイル』」(平成28年度 地域研究会) (2017-11-06)

「インド太平洋における法の支配の課題と海洋安全保障『カントリー・プロファイル』」(平成28年度 国際法研究会) (2017-09-08)

「アジア太平洋地域における経済連携とロシアの東方シフトの検討」(平成28年度 ロシア研究会) (2017-09-05)

「安全保障政策のリアリティ・チェック」(平成28年度 安全保障政策研究会) (2017-07-21)

「朝鮮半島情勢の総合分析と日本の安全保障」(平成28年度 朝鮮半島研究会) (2017-07-04)

「中東情勢・新地域秩序」(平成28年度 「中東情勢・新地域秩序」研究会) (2017-06-02)

「米国の対外政策に影響を与える国内的諸要因」(平成28年度 米国研究会) (2017-05-26)

「米中関係と米中をめぐる国際関係」(平成28年度 米中関係研究会) (2017-05-18)

「中国の国内情勢と対外政策」(平成28年度 中国研究会) (2017-05-08)

過去の研究報告を読む

 政策提言

第3回日印戦略対話 (日本国際問題研究所、インド・アナンタ・アスペン・センター、インド工業連盟(CII)共催) 2017-5-24(2017-09-07)

続きを読む

 コラム

トランプ大統領に対する世論の推移をどうみるか —大統領選挙から1年が経って—
舟津奈緒子(日本国際問題研究所研究員) (2017-12-18)

『Global Risk Research Report』Vol.1
対イラン封じ込め連合の後景に追いやられたパレスチナ問題

貫井万里(日本国際問題研究所研究員) (2017-11-14)

『China Report』Vol. 4
習近平政治の検証① :「頂層設計」

角崎信也(日本国際問題研究所研究員) (2017-03-31)

『China Report』Vol. 5
習近平政治の検証② :「大衆路線」

角崎信也(日本国際問題研究所研究員) (2017-03-31)

『China Report』Vol. 6
習近平政治の検証③ :「反腐敗」

角崎信也(日本国際問題研究所研究員) (2017-03-31)

続きを読む

 media exposure

当研究所スタッフによる各種メディアへの寄稿等は以下の通り。

 1月13日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるThe Sunday Guardian(インド)への寄稿「China's illegal oil trade with N. Korea fuels Kim's missile programme」

  1月 9日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるJapanForwardへの寄稿「`Yuan Diplomacy' At Work? Panama Cut Ties with Taiwan in Favor of the Mainland」

  1月 7日ジョナサン・ミラー上級海外フェローへの米CNBCによるインタビュー(南北朝鮮対話)

  1月 7日 ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるNewsPicksへの寄稿「北朝鮮からインド太平洋まで、2018年の東アジアはこう動く」

  1月 3日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるThe Diplomatへの寄稿「What Does France's President Want to Achieve in China?」

  1月 1日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるDECCAN HERALD(インド)への寄稿「Sino-India boundary talks mere tokenism」


------------------------------2017年------------------------------

12月30日柳田研究員によるJournal of Asian Economicsへの論文掲載「The Effects of Mega-Regional Trade Agreements on Vietnam」

12月       貫井研究員によるアジ研ワールド・トレンド(2017年12月号 No.266)への寄稿「ハサン・ロウハーニー政権のクルド政策」

12月27日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるTwentyThirtyへの寄稿「Why Transparency is Key for China's One Belt, One Road」

12月       ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるGlobal Asia(Winter 2017 Vol.12 No.4)への寄稿「Signs are Positive, but China and Japan Aren't Yet Ready for Détente」

12月23日 ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるNewsPicksへの寄稿「懲りないアメリカの「中国依存症」」

12月13日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるJapan Timesへのコメント(ティラーソン国務長官の北朝鮮無条件対話発言)

12月13日 ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるシカゴ・グローバル評議会への論説寄稿「The US-Japan-India Relationship: Incremental Growth」

12月12日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるJAPANForwardへの寄稿「Trump's Asian Trip: Why Europe Looks At It So Negatively」

続きを読む

 平成29-31年度研究プロジェクト

A 自由で開かれた国際秩序の強靭性-米国、中国、欧州をめぐる情勢とそのインパクト

Ⅰ 「トランプ政権の対外政策と日米関係」

Ⅱ 「中国の対外政策と諸外国の対中政策」

(A)「中国の国内情勢と対外政策の因果関係」

(B)「諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢」

Ⅲ 「混迷する欧州と国際秩序」

B 安全保障政策のボトムアップレビュー

Ⅰ 「ボトムアップレビュー」

Ⅱ 「『不確実性の時代』の朝鮮半島と日本の外交・安全保障」

(1)「韓国の政治・経済・外交の動向」

(2)「北朝鮮の脅威の実態と対応方策」

(3)「対北朝鮮経済制裁の実効性と課題」

Ⅲ 「ポスト・プーチンのロシアの展望」

C 反グローバリズム再考:国際経済秩序を揺るがす危機要因の研究

Ⅰ 「世界経済」

Ⅱ 「グローバルリスク」

(1)「中東情勢・エネルギー」

(2)「ポピュリズム・人口移動問題」

D インド太平洋地域の海洋安全保障と「法の支配」の実体化に向けて:国際公共財の維持強化に向けた日本外交の新たな取り組み

続きを読む

会員向けWEBサービス

会員登録はこちら

重要な国際問題をテーマに第一線の専門家の分析を紹介する専門誌。

内外の問題について日本の見方を海外に紹介する英文コメンタリー。

日本が直面する領土や海洋をめぐる諸課題についての電子ライブラリ。

優れた日本語論文を英訳して対外発信。

旧世界経済調査会発行文献の目次
情報をデータベース化(逐次更新)

研究センター

書籍紹介

ご寄付のお願い