【注意喚起】当研究所のメールアドレスおよび職員を騙(かた)った「なりすましメール」にご注意ください。
当研究所の関係者の名前を詐称してマルウエア・ウイルス等が添付ファイルで送りつけられるケースが発生しております。@以降のアドレスが「jiia.or.jp」でないもの(特にフリーメールアドレス)やタイトル等に不審のあるものは添付ファイルの開封に十分ご注意下さい。

新着情報

2018-06-15 【コラム】『Global Risk Research Report』No.9
「エルサレム問題とトランプ米政権」
  立山 良司(防衛大学校名誉教授)

2018-06-15  国際問題2018年6月号 焦点:「問われる軍縮・不拡散・軍備管理」(No.672)

2018-06-12 【コラム】『Global Risk Research Report』No. 8
「フランスにおける宗教的多元主義と過激化
 ――エスニックブラインドな共和国モデルから治安の多文化主義へ――」
  浪岡 新太郎 (明治学院大学准教授)

2018-06-11 【コラム】『Indo-Pacific Focus』No.2
「21st Century Philippine Maritime Security Policy: From Balancing to Appeasement」
  レナート・デカストロ(防衛研究所研究員)

2018-06-08 【コラム】「日米貿易摩擦の経験を踏まえて中国に話したいこと」
  津上 俊哉(津上工作室代表 日本国際問題研究所客員研究員)

2018-06-08 【コラム】「北朝鮮の「非核化」をめぐる論点整理」
  秋山 信将(一橋大学大学院教授)

2018-06-08 【コラム】『Global Risk Research Report』No. 7
「イラク・クルディスタンの独立を巡る住民投票」
  吉岡 明子(日本エネルギー経済研究所中東研究センター主任研究員)

2018-06-06 【ビデオ配信(会員向け)】公開セミナー「日本とスペイン―戦略的協調」 (セッション1/2/3) (2018年4月19日実施)

2018-06-04 【ビデオ配信(会員向け)】
公開シンポジウム「中国の対外政策と諸外国の対中政策」≪第1・2部≫ (2018年2月26日実施)

2018-06-01 【コラム】『Global Risk Research Report』No. 6
「『移民国』ドイツにおける反イスラームの問題」
 石川 真作(東北学院大学准教授)

過去の新着情報

JIIAからのお知らせ

2018-04-23 領土・歴史センターのHPを拡充しました

2018-02-01 2017世界シンクタンク・ランキング JIIAは世界14位/アジアでトップに
2月1日に米ペンシルベニア大学TTCSP(シンクタンク・市民社会プログラム)が発表した「2017世界シンクタンク報告」において、日本国際問題研究所は、全世界(米国及び非米国の総合)のランクで14位、アジアのシンクタンクの中ではトップに選ばれました。詳細はこちら

2017-05-18 Facebookに加えて、Twitterからも新着情報をフォローできるようになりました。

2017-03-31 日本語で書かれた優れた研究を翻訳して発信する"Japan Digital Library"に"Japan and the World Sries"の
掲載を始めました。  →"Japan Digital Library/Japan and the World Series"ページへ

過去のお知らせ

 JIIAフォーラム・シンポジウム

日本国際問題研究所では、広く国内における政策論議を推進するため、日本外交の主要課題をテーマに、内外有識者による講演会を、月に2~3回、開催しております。フォーラムはウェブを通じて一般に公開しております。

今後の開催予定
【実施報告・会員/一般向けビデオ配信】
 

公開セミナー「日本とスペイン―戦略的協調」 (セッション1) (2018-04-19)

 

公開セミナー「日本とスペイン―戦略的協調」(セッション2・3) (2018-04-19)

 

公開シンポジウム「揺らぐ欧州の統合と国際秩序」 (2018-03-19)

 

テーマ:「トランプ時代のアメリカと世界の相互認識」
講演者:ブルース・ストークスピュー・リサーチセンター/国際経済世論調査調査部ディレクター
(2018-02-27)

 

公開シンポジウム「中国の対外政策と諸外国の対中政策」≪第1部≫ (2018-02-26)

 

公開シンポジウム「中国の対外政策と諸外国の対中政策」≪第2部≫ (2018-02-26)

 

公開シンポジウム「トランプ政権の1 年を振り返る」 (2018-02-22)

 

公開シンポジウム「反グローバリズム再考-ポピュリズムと中東発の危機に揺れる世界-」 ≪第1部≫ (2018-02-05)

 

公開シンポジウム「反グローバリズム再考-ポピュリズムと中東発の危機に揺れる世界-」 ≪第2部≫ (2018-02-05)

続きを読む

日本国際問題研究所では、様々な国際情勢の展開に際して、国際社会として何をすべきか、また日本政府としていかなる視点をとるべきかについて、研究報告としてとりまとめ、政策提言を提示しています。


 研究報告

「反グローバリズム再考――国際経済秩序を揺るがす危機要因の研究 グローバルリスク研究」(平成29年度 グローバルリスク研究会) (2018-05-24)

「ポスト・プーチンのロシアの展望」中間報告(平成29年度 ロシア研究会) (2018-05-08)

平成29年度 米国議会への年次報告書「中華人民共和国に関わる軍事・安全保障上の展開2017」(注:当研究所による米国政府文書の翻訳として作成したもの。 (2018-02-06)

「ポストT P P におけるアジア太平洋の経済秩序の新展開」(平成28年度 ポストTPP研究会) (2018-01-12)

「インド太平洋における法の支配の課題と海洋安全保障『カントリー・プロファイル』」(平成28年度 地域研究会) (2017-11-06)

「インド太平洋における法の支配の課題と海洋安全保障『カントリー・プロファイル』」(平成28年度 国際法研究会) (2017-09-08)

「アジア太平洋地域における経済連携とロシアの東方シフトの検討」(平成28年度 ロシア研究会) (2017-09-05)

「安全保障政策のリアリティ・チェック」(平成28年度 安全保障政策研究会) (2017-07-21)

「朝鮮半島情勢の総合分析と日本の安全保障」(平成28年度 朝鮮半島研究会) (2017-07-04)

「中東情勢・新地域秩序」(平成28年度 「中東情勢・新地域秩序」研究会) (2017-06-02)

「米国の対外政策に影響を与える国内的諸要因」(平成28年度 米国研究会) (2017-05-26)

「米中関係と米中をめぐる国際関係」(平成28年度 米中関係研究会) (2017-05-18)

「中国の国内情勢と対外政策」(平成28年度 中国研究会) (2017-05-08)

過去の研究報告を読む

 政策提言

第3回日印戦略対話 (日本国際問題研究所、インド・アナンタ・アスペン・センター、インド工業連盟(CII)共催) 2017-5-24(2017-09-07)

続きを読む

 コラム

『Global Risk Research Report』No.9
「エルサレム問題とトランプ米政権」

立山 良司(防衛大学校名誉教授) (2018-06-15)

『Global Risk Research Report』No. 8
フランスにおける宗教的多元主義と過激化
――エスニックブラインドな共和国モデルから治安の多文化主義へ――

浪岡 新太郎 (明治学院大学准教授) (2018-06-12)

『Indo-Pacific Focus』No.2
21st Century Philippine Maritime Security Policy: From Balancing to Appeasement

レナート・デカストロ(防衛研究所研究員) (2018-06-11)

日米貿易摩擦の経験を踏まえて中国に話したいこと
津上 俊哉(津上工作室代表 日本国際問題研究所客員研究員) (2018-06-08)

『Global Risk Research Report』No. 7
イラク・クルディスタンの独立を巡る住民投票

吉岡 明子(日本エネルギー経済研究所中東研究センター主任研究員) (2018-06-08)

北朝鮮の「非核化」をめぐる論点整理
秋山 信将(一橋大学大学院教授) (2018-06-08)

『Global Risk Research Report』No. 6
「移民国」ドイツにおける反イスラームの問題

石川 真作(東北学院大学准教授) (2018-06-01)

『China Report』Vol.24
中国新指導部の“プロファイリング” ③:
王滬寧 三代帝師

李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員) (2018-05-31)

『Global Risk Research Report』No.5
サウジアラビアの現体制の安定性に関する考察

近藤 重人(日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究員) (2018-05-30)

『Global Risk Research Report』No.4
ポスト「イスラーム国」時代のトルコの外交

今井 宏平 (日本貿易振興機構アジア経済研究所地域研究センター研究員) (2018-05-30)

続きを読む

 media exposure

当研究所スタッフによる各種メディアへの寄稿等は以下の通り。

  6月12日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるAFPへのコメント(フランスの南シナ海における活動状況)

  6月 9日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるThe Sunday Guardian(インド)への寄稿「Dark history of Dalai Lamas’ return to Tibet」

  6月 4日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるCNNにおけるコメント(シャングリラ会合における中国と北朝鮮)

  6月 1日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるRevue Défense Nationale(Juin 2018 - n° 811)への寄稿「Les « routes de la soie » : décryptage d’une stratégie chinoise globale de retour à la puissance(シルクロード :中国グローバル戦略の解読」

  6月 1日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるJAPANForward(産経新聞)への寄稿「Newly-Discovered 16 Million MTs of Rare Earth Minerals Can Make Japan Independent of China(南鳥島のレアアース資源)」

  5月19日モニカ・チャンソリア上級海外フェローによるThe Sunday Guardian(インド)への寄稿「The Tibet that was in 1912」

  5月18日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるThe Diplomatへの寄稿「The Missing Piece in Macron's Asia Vision: Japan」

  5月15日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるThe American Interestへの寄稿「Japan’s North Korean Anxieties」

  5月11日貫井研究員によるジェトロ・アジア経済研究所への寄稿「イラン・クルドと『イスラーム国(IS)』―『アンサール・アル・イスラーム(AI)』の軌跡―」(アジ研ポリシー・ブリーフ)

  5月11日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるFrance Cultureにおける解説「Japon - Chine - Coree du Sud, sommet tripartite - negociations avec la Coree du Nord: comment convaincre le Japon ?」(日中韓サミット)

  5月 9日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるJapan Timesにおけるコメント(日中韓サミット)

  5月 8日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローへのJAPANForwardによるインタビュー記事「Macron Should Understand Importance of Japanese-French Relations」

  5月 4日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるAl Jazeeraへの寄稿「Great aspirations: Inter-Korea relations going forward」

  5月 3日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによる産経新聞(5月3日付)」におけるコメント(「マクロン革命・『大国復活』トランプ氏接近)

  5月 1日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるNew York Timesにおけるコメント(日中韓サミット)

続きを読む

会員向けWEBサービス

会員登録はこちら

重要な国際問題をテーマに第一線の専門家の分析を紹介する専門誌。

内外の問題について日本の見方を海外に紹介する英文コメンタリー。

日本が直面する領土や海洋をめぐる諸課題についての電子ライブラリ。

優れた日本語論文を英訳して対外発信。

旧世界経済調査会発行文献の目次
情報をデータベース化(逐次更新)

研究センター

書籍紹介

ご寄付のお願い