新着情報

2019-03-20 【シンポジウム概要】
「混迷する欧州と国際秩序」研究会・公開シンポジウム
 (2019年3月6日(水)15:00~17:30、於当研究所大会議室)

2019-03-20 【コラム】『China Report』Vol. 32
「中国新指導部の“プロファイリング”⑦:張又侠 紅二代将軍」
  李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員)

2019-03-20 【コラム】『China Report』Vol. 31
「中国の国内情勢と対外政策の因果分析⑦:日中平和友好条約締結40周年から展望する日中関係の今後」
  高原 明生(東京大学大学院教授/日本国際問題研究所上席客員研究員)

2019-03-20 【コラム】『China Report』Vol. 30
「諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢⑨:南シナ海と「一帯一路」の間で――ベトナムの対中認識と対応」
  庄司 智孝(防衛研究所)

2019-03-20 【シンポジウム概要】
シンポジウム「東アジアの領土・海洋をめぐる情勢とその起源」(2019年31年3月2日実施、京都)

2019-03-19 【海外共催シンポジウム報告】 JIIA・英RUSI共催「Borders and the Rules Based International System: a historical and legal basis」(2019年2月25日実施、ロンドン)(ビデオ、アジェンダ他)
シンポジウム概要(日本語)

2019-03-19 【国問研戦略コメント】(No.9)
「INF条約後の核軍備管理−中国をいかに取り込むか」
  戸崎 洋史(日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター主任研究員)

2019-03-19 【コラム】『China Report』Vol. 29
「諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢⑧:
 トランプ政権2年目における米国の対中政策――貿易戦争の始動と技術覇権の守護――」
  梅本 哲也(静岡県立大学)

2019-03-19 【コラム】『China Report』Vol. 28
「中国の国内情勢と対外政策の因果分析⑥: 権力闘争の視点から見た習近平政権の安定性」
  李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員)

2019-03-15  国際問題
 2019年3月号 焦点:「「移行期正義」のジレンマ」(No.679)

2019-03-14 【AJISS-Commentary】
「A Historical Turning Point — Japan Changes Course toward Admitting Immigrants」(No.266)
 毛受敏浩((公財)日本国際交流センター執行理事)

2019-03-13 【ビデオ配信(会員向け)】
公開シンポジウム「トランプ外交の本質を読み解く」(2019年3月11日実施)

シンポジウム概要

2019-03-13 【シンポジウム概要】
「中国の対外政策と諸外国の対中政策」研究会・公開シンポジウム
  (2019年2月20日(水)13:30~17:00、於当研究所大会議室)

2019-03-12 【国問研戦略コメント】(No.8) 
「「非核化」の構造的要因から読む米朝首脳会談の決裂と今後」
  秋山 信将(一橋大学大学院教授/日本国際問題研究所客員研究員)

2019-03-12 【シンポジウム概要】
「『不確実性の時代』の朝鮮半島と日本の外交・安全保障」研究会・公開シンポジウム
  (2019年3月11日(月)13:30~15:30、於東海大学校友会館)

2019-03-12 【ビデオ配信(会員向け)】
公開シンポジウム「英国の離脱とヨーロッパ―Brexit の政治・経済的インパクト」≪第1・2部≫ (2019年3月6日実施)

2019-03-12 【ワークショップのご案内(軍縮・不拡散促進センターセンター)】
2019年3月29日(金)午後3時より当研究所大会議室に於いて、ワークショップ『核軍縮・核不拡散・核セキュリティを巡る2018年の動向と2019年の課題・提言』を開催致します。詳細はこちらをご覧下さい。

過去の新着情報

 JIIAフォーラム・シンポジウム

日本国際問題研究所では、広く国内における政策論議を推進するため、日本外交の主要課題をテーマに、内外有識者による講演会を、月に2~3回、開催しております。フォーラムはウェブを通じて一般に公開しております。

今後の開催予定
【実施概要・会員/一般向けビデオ配信】
 

公開シンポジウム「トランプ外交の本質を読み解く」 (2019-03-11)

 

公開シンポジウム「英国の離脱とヨーロッパ―Brexit の政治・経済的インパクト」 (2019-03-06)

 

公開シンポジウム「米中『新冷戦』と東アジアの国際秩序」≪第1・2部≫ (2019-02-20)

 

公開シンポジウム「米中『新冷戦』と東アジアの国際秩序」≪第3部≫ (2019-02-20)

続きを読む
過去の研究報告を読む

 政策提言

政策提言「揺れる国際秩序に立ち向かう新たな安全保障戦略-日本を守るための11の提言」(2018-10-10)

続きを読む

 国問研戦略コメント

国内外の時事問題に関する当研究所研究員による戦略的視点からのコメント・政策提言

INF条約後の核軍備管理−中国をいかに取り込むか
戸崎 洋史(日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター主任研究員)
(2019-03-19)

「非核化」の構造的要因から読む米朝首脳会談の決裂と今後
秋山 信将(一橋大学大学院教授/日本国際問題研究所客員研究員)
(2019-03-12)

「日ロ平和条約交渉―これまでの経緯と今後の交渉ポイント―」
伏田寛範(日本国際問題研究所研究員)
(2019-01-23)

「多次元統合防衛力:評価と課題」
小谷哲男 (日本国際問題研究所主任研究員/明海大学外国語学部准教授)
(2018-12-28)

「米国離脱後のイラン核合意の行方——激しさを増す「二次的制裁」に対する各国の対応」
貫井万里(日本国際問題研究所研究員)
(2018-12-19)

「新興技術の輸出管理:米商務省による発表の持つ意味」
髙山嘉顕(日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター研究員)
(2018-11-30)

続きを読む

 コラム

当研究所の研究会委員および客員研究員・研究員によるコラム
(内容は、執筆者本人の見解であり、当研究所の見解・立場を反映するものではありません)

『China Report』Vol. 32
中国新指導部の“プロファイリング”⑦:
張又侠 紅二代将軍

李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員) (2019-03-20)

『China Report』Vol. 31
中国の国内情勢と対外政策の因果分析⑦:
日中平和友好条約締結40周年から展望する日中関係の今後

高原明生(東京大学大学院教授/日本国際問題研究所上席客員研究員) (2019-03-20)

『China Report』Vol. 30
諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢⑨:
南シナ海と「一帯一路」の間で――ベトナムの対中認識と対応

庄司 智孝(防衛研究所) (2019-03-20)

『China Report』Vol. 29
諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢⑧:
トランプ政権2年目における米国の対中政策
――貿易戦争の始動と技術覇権の守護――

梅本 哲也(静岡県立大学) (2019-03-19)

『China Report』Vol. 28
中国の国内情勢と対外政策の因果分析⑥:
権力闘争の視点から見た習近平政権の安定性

李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員) (2019-03-19)

米中緊張の狭間を生き抜いていくために
津上 俊哉(津上工作室代表 日本国際問題研究所客員研究員) (2018-11-16)

『China Report』Vol. 27
中国新指導部の“プロファイリング”⑥:
丁薛祥 習近平の側近中の側近

李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員) (2018-10-23)

『China Report』Vol. 26
中国新指導部の“プロファイリング”⑤:
韓正 上海一筋40年から筆頭副総理へ

李昊 (日本国際問題研究所 若手客員研究員) (2018-10-04)

続きを読む

 media exposure

当研究所スタッフによる各種メディアへの寄稿等は以下の通り。

  3月 3日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローfrance culture(Radio France) におけるパネル出演(«Vietnam, retour en diplomatie» (ベトナム-外交への復帰))

  3月2日戸崎主任研究員共同通信社における三者討論「米朝交渉 再構築の道は」

  2月28日戸崎主任研究員による論考寄稿「米ロ、INF条約から脱退-問われる日本の安保・軍備管理政策」『金融財政ビジネス』(2019/2/28付 第10771号)

  2月27日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるLe Figaro(フランス)への寄稿「Sommet Trump-Kim à Hanoï: quels enjeux pour les alliés des États-Unis en Europe et en Asie?」(米朝会談:欧州とアジアの同盟国に残される課題)

  2月26日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローによるThe Diplomatへの寄稿「The Hanoi Summit: What’s in It for US Allies?」(ハノイ米朝会談)

  2月   柳田研究員による寄稿「雁行型経済発展は続くのか?:中国の「一帯一路」構想と「インド太平洋」戦略のインパクトのモデル推計(pp.72-90)」(平成30年度国際貿易投資研究所中国研究会事業報告書、2019年)

  2月 7日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローC dans l'air (France TV)におけるパネル出演(「Huawei : qui a peur du géant chinois ?」 (Huawei:誰が中国の巨人を恐れているか?))

  2月 6日ジョナサン・ミラー上級海外フェローへThe Diplomatによるインタビュー「Jonathan B. Miller on Japan's Foreign and Defense Policies Under Shinzo Abe」(安倍政権の外交及び防衛政策に対するインタビュー)

  2月 1日ジョナサン・ミラー上級海外フェローによるWorld Politics Review(米国)への寄稿「Japan’s Abe Is Eyeing His Legacy. But First He Has to Get Through This Year (安倍長期政権の今年の課題)」

  2月 1日ヴァレリー・ニケ上級海外フェローfrance culture(Radio France) におけるパネル出演(「Les deux Chine : Taïwan face à Xi Jinping」(二つの中国:台湾と習近平))

続きを読む

JIIAからのお知らせ

2019-02-19 2018世界シンクタンク・ランキング JIIAは世界14位/アジアでトップに
1月31日に米ペンシルベニア大学TTCSP(シンクタンク・市民社会プログラム)が発表した「2018世界シンクタンク報告」において、日本国際問題研究所は、全世界(米国及び非米国の総合)のランクで14位、アジアのシンクタンクの中ではトップに選ばれました。詳細はこちら

2018-10-30【注意喚起】当研究所のメールアドレスおよび職員を騙(かた)った「なりすましメール」にご注意ください。
当研究所の関係者の名前を詐称してマルウエア・ウイルス等が添付ファイルで送りつけられるケースが発生しております。@以降が「jiia.or.jp」でないもの(特にフリーメールアドレス)や件名等に不審のあるものは添付ファイルの開封に十分ご注意下さい。

2018-04-23 領土・歴史センターのHPを拡充しました

過去のお知らせ

会員向けWEBサービス

会員登録はこちら

重要な国際問題をテーマに第一線の専門家の分析を紹介する専門誌。

内外の問題について日本の見方を海外に紹介する英文コメンタリー。

日本が直面する領土や海洋をめぐる諸課題についての電子ライブラリ。

領土・主権・歴史に関する研究成果・情報を英語で発信するサイト

優れた日本語論文を英訳して対外発信。

旧世界経済調査会発行文献の目次
情報をデータベース化(逐次更新)

研究センター

書籍紹介

ご寄付のお願い