ホーム > 研究スタッフ

研究スタッフ

photo_Tetsuo_Kotani_a.jpg

小谷 哲男 (こたに てつお)
主任研究員
E-mail:mail_tetsuo_kotani.gif

(研究部代表:03-3503-7801)


担当プロジェクト

  • 安全保障

関心分野

  • 日米同盟、地政学、海洋安全保障

略 歴

学歴

  • 1998年  大阪教育大学教養学科卒業(教育学)
  • 2001年  同志社大学大学院アメリカ研究科博士課程前期課程修了(修士:アメリカ研究)
  • 2008年  同志社大学大学院法学研究科博士課程満期退学

職歴

  • 1999年 4月〜2000年3月  同志社大学アメリカ研究所研究補助
  • 2003年 4月〜2006年3月  米国ヴァンダービルト大学日米関係協力センター研究員
  • 2006年 4月〜2010年9月  海洋政策研究財団研究員
  • 2010年10月〜2012年3月  岡崎研究所特別研究員
  • 2012年 4月〜2014年3月  日本国際問題研究所研究員
  • 2014年 4月〜        日本国際問題研究所主任研究員

兼任

  • 2008年 4月〜       Project 2049 Institute国際諮問委員
  • 2010年 4月〜       平和・安全保障研究所(RIPS)研究委員
  • 2011年 4月〜       中国海洋大学日本研究所客員研究員
  • 2012年 4月〜       法政大学法学部兼任講師(「海の国際政治学」担当)
  • 2013年10月〜       九州大学客員准教授("Sea Power and Japan"担当)
  • 2014年 1月        戦略国際問題研究所(CSIS)招聘研究員

代表的な業績

共著

  • "Reluctant Sea Power: Geopolitics in Asia and Japan's Maritime Strategy," in Robert Ross et al., ed. Twenty-First Century Seapower: Cooperation and Conflict at Sea (Routledge, 2012)
  • "Japan's Maritime Challenges and Priorities," in Joshua Ho and Sam Bateman ed., Maritime Challenges and Priorities in Asia: Implications for Regional Security (Routledge, 2012)
  • 「第1章・日本」平和・安全保障研究所編『年報・アジアの安全保障2012-2013』(朝雲新聞社、2012年)
  • 小笠原高雪他編『国際関係・安全保障用語辞典』(ミネルヴァ書房、2013年)アメリカ担当
  • 「第1章・日本」平和・安全保障研究所編『年報・アジアの安全保障2013-2014』(朝雲新聞社、2013年)

学術論文

  • 「空母『ミッドウェイ』の横須賀母港化をめぐる日米関係」『同志社アメリカ研究』第41号(2005年3月)
  • 「シーレーン防衛」『同志社法学』第58号(2006年9月)
  • 「海洋安全保障レジームの発展と海洋法秩序」『国際安全保障』第37巻第3号(2009年12月)
  • 「海洋地政学の変容」『読売クオータリー』No. 14(2010年夏号)
  • "Presence and Credibility: Homeporting USS MIDWAY at Yokosuka," The Journal of American-East Asian Relations, Vol. 15 (2008)
  • "Turbulent Changes: Democratic Party Government and Japan's Foreign Policy," Russia in Global Affairs, Vol. 8, No. 4, (October-December 2010)
  • "The Japan Coast Guard; Japan's Hidden Navy?" Strategic Insights, No. 31 (March 2011)
  • "Lifeline at Sea: Japan's Policy toward the Indian Ocean Region," The Journal of the Indian Ocean Region, Vol. 7, No. 2, (December 2011)
  • "Freedom of Navigation and the US-Japan Alliance: Addressing the Threat of Legal Warfare," Japan Center for International Exchange US-Japan Paper (December 2011)
  • "China's Fortress Fleet-in-Being and its Implications for Japan's Security," Institut francais des relations internationals, Asie.Visions 62 (February 2013)
  • "The Senkaku Islands and the U.S.-Japan Alliance: Future Implications for the Asia-Pacific," Project 2049 Institute Futuragram 13-002 (March 2013)

研究資金などの獲得:

  • 平成15年度防衛庁長官賞(「これからの日本のあるべき防衛力」)
  • 平和・安全保障研究所 安全保障研究奨学プログラム(2006年〜2008年)
  • サントリー文化財団(日米印戦略対話研究助成 2011年〜2013年)

主な所属学会:

  • 国際安全保障学会