研究報告に戻る
平成29年度外務省外交・安全保障調査研究事業


『不確実性の時代』の朝鮮半島と日本の外交・安全保障

表紙・はしがき・研究体制・目次
総 論 「最大限の圧力」政策と「先南後米」政策 小此木 政夫
第1部:韓国の政治・経済・外交の動向
(第1章 韓国内政分析 …別紙)
(第2章 韓国経済分析 …別紙)
第3章 文在寅政権の発足と韓国外交 西野 純也
第4章 文在寅政権の自主が直面する不確実性:
政治競争と対米中関係
渡邊  武
第2部:北朝鮮の脅威の実態と対応方案
第5章 北朝鮮の2017 年国内政治 平井 久志
(第6章 北朝鮮外交分析 …別紙)
第7章 北朝鮮の核態勢と対価値・対兵力攻撃能力
―弾道ミサイル開発の二系列―
倉田 秀也
第8章 北朝鮮の核・ミサイル問題にめぐる日米韓外交・安全保障能力
―第三次核「危機」の現段階、2017 年から2018 年へ
阪田 恭代
第3部:対北朝鮮経済制裁の実効性と課題
第9章 2017 年の北朝鮮経済 三村 光弘
第10章 対北朝鮮制裁の課題 古川 勝久
第11章 中朝関係―北朝鮮の「核武力完成」と中国 平岩 俊司
第12章 北朝鮮の核問題と中国の制裁対応 堀田 幸裕
第13章 「対制裁シフト」下における裁量権と統制の相剋
―金正恩体制期における「国産化」政策の含意を中心に―
飯村 友紀
[全 文] 平成29年度朝鮮半島研究会「『不確実性の時代』の朝鮮半島と日本の外交・安全保障」