ホーム > イベント

JIIA国際フォーラム/シンポジウム

実施済みのJIIA国際フォーラム

(推奨環境:Windows 7,8,10 Android5.0 iOS9 MacOS Yosemite+)
ページ:1 < [2] > 3 ...26 (518件)

JIIA公開シンポジウム「安全保障政策のボトムアップレビュー」
 ≪第2 部≫「『不確実性の時代』の朝鮮半島と日本の外交・安全保障」研究会
(2018-02-01)
司会:主査・小此木政夫教授(慶應義塾大学名誉教授)
主査による研究会の主題説明と問題提起
研究会委員による報告
報告(1) 平井 久志(共同通信客員論説委員)
 「北朝鮮の国政政治」
報告(2) 三村 光弘(環日本海経済研究所主任研究員)
 「北朝鮮経済の現状と展望」
報告(3) 倉田 秀也(防衛大学校教授/日本国際問題研究所客員研究員)
 「北朝鮮核態勢と弾道ミサイル-2017年の成果-」
(※本フォーラムは「チャタムハウス・ルール」で実施致しております。日本語音声のみ。Japanese audio only)


JIIA公開シンポジウム「安全保障政策のボトムアップレビュー」
 ≪第1 部≫「ポスト・プーチンのロシアの展望」研究会
(2018-02-01)
開会辞 相 航一(日本国際問題研究所 所長代行)
司会:主査・下斗米伸夫教授(法政大学教授)
研究会委員による報告
報告(1) 山添 博史(防衛研究所主任研究官)
「ロシアの東アジア関与:北朝鮮問題を中心に」
報告(2) 小泉 悠(未来工学研究所特別研究員)
「北朝鮮の核・ミサイル開発とロシア
  -北朝鮮の弾道ミサイル用エンジンはどこから来たか—」
報告(3) 原田 大輔(JOGMEC ロシアグループ調査・分析チーム担当調査役)
「エネルギー安全保障の観点から見た日露関係:現状と課題」
(※本フォーラムは「チャタムハウス・ルール」で実施致しております。日本語音声のみ。Japanese audio only)


テーマ:「変わりゆく中東情勢 -デジタル・テロリズムとヘイト-」
講演者:アブラハム・クーパー師 サイモン・ヴィーゼンタール・センター副所長
(2017-12-19)


日独1.5トラック安全保障対話 公開フォーラム
「不安定な世界秩序にどう対応するか?―日独協力の可能性―」
(2017-11-14)
冒頭挨拶:      野上義二 当研究所理事長
           ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン 駐日ドイツ連邦共和国大使
パネリスト:
 武藤 顕      内閣官房 国家安全保障局内閣審議官
 マティアス・ナス  Die Zeit紙外信部長/日独フォーラムドイツ側議長
 秋田浩之      日本経済新聞編集局コメンテーター
 ペトラ・ジグムント ドイツ外務省アジア太平洋局長
挨拶:
 トマース・アヴェ  コンラート・アデナウアー財団 東京事務所長
 川村 博司     外務省 欧州局審議官
※今回英語音声はドイツ語となっています。


テーマ:「新時代における米国外交:米国ユダヤ人の視点」
講演者:デビッド・ハリス氏 (米国ユダヤ人協会理事長)
(2017-10-30)


テーマ:「孤立する米国:ドナルド・トランプとリベラルな国際秩序の終焉」
講演者:イヴォ・ダルダー氏(シカゴ・グローバル評議会会長)
    ジェームズ・リンゼイ氏(外交評議会(CFR)上級副所長,研究ダイレクター)
(2017-10-23)


テーマ:「『平和と開発のための原子力』とIAEAの役割」
講演者:天野之弥 国際原子力機関(IAEA)事務局長
(2017-10-04)


テーマ:「法の支配の促進とICJの役割」
講演者:ロニー・アブラアム 国際司法裁判所所長
(2017-08-02)
日本国際問題研究所 外務省 国際法協会(ILA)日本支部 共催
司会・開会の辞
 相航一 日本国際問題研究所所長代行
開催者挨拶
 三上正裕 外務省国際法局長
 柳井俊二 国際海洋法裁判所判事・国際法協会日本支部代表理事
講演
 ロニー・アブラアム 国際司法裁判所所長
コメント
 岩澤雄司 東京大学法学政治学研究科教授
質疑応答


JIIA 日仏シンポジウム「フランス新政権と日仏協力の可能性」(日仏知的交流 「日仏対話週間」実行委員会・東京外国語大学国際関係研究所 共催) (2017-07-07)
開会挨拶:
 野上義二 日本国際問題研究所理事長
 ローラン・ピック駐日フランス大使
第1 セッション「フランス新政権の誕生と今後の政局」:
 報告)ドミニック・レニエ Fondapol(フランス政治刷新基金)理事長
 モデレーター)渡邊啓貴 東京外国語大学国際関係研究所教授

※主催者の都合により第1セッションの報告までのみを配信いたします。
 音声はフランス語と日本語です。


テーマ:「フランス新大統領とヨーロッパ統合の将来」
講演者:ティエリ・ド・モンブリアル氏 仏国際関係研究所(IFRI) 理事長
(2017-05-19)


テーマ:「米ロリセットは終わったのか?」
講演者:ティモシー・コルトン ハーバード大学政治学部教授
(2017-05-10)


テーマ:「日米同盟の展望:冷戦後の国際情勢の変化と米国新政権への対応をめぐって」
講師:ジェームズ・ショフ カーネギー国際平和財団シニア・フェロー
(2017-04-18)


テーマ:「トランプ政権の外交政策とアジア:共和党と民主党、双方の視点から」
講演者:ダニエル・トワイニング 米国ジャーマン・マーシャル・ファンド・アジア部長
    ダニエル・フリード 前米国制裁政策調整官
討論者:飯塚恵子 読売新聞国際部長
(2017-03-30)


テーマ:「インド太平洋における法に基づく秩序維持に向けたオーストラリアの安全保障戦略」
講演者: ピーター・ジェニングス 豪州戦略政策研究所(ASPI)所長
(2017-03-28)


JIIA公開シンポジウム「アジア太平洋地域における経済連携とロシアの東方シフトの検討」 (2017-03-21)
開会挨拶
研究プロジェクト主査挨拶・趣旨説明:
 下斗米伸夫 主査/法政大学教授
プロジェクト委員による成果報告:
報告① 伊藤庄一(エネルギー経済研究所、戦略研究ユニット国際情勢分析第2グループ グループマネージャー、研究主幹)
 「経済低迷下で続くプーチン政権の対外強硬路線」
報告② 山添博史(防衛研究所地域研究部米欧ロシア研究室主任研究官)
 「東アジアにおけるロシア軍事の継続性と新展開」
報告③ 新井洋史(環日本海経済研究所 調査研究部長/主任研究員)
 「極東開発政策の進展」
報告④ 原田大輔(石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC))
 「ロシア・石油ガス産業におけるリスク分析」
報告⑤ 岡田邦生(ロシアNIS貿易会 ロシアNIS経済研究所部長)
 「日ロ経済関係の現状とロシアの極東開発戦略」
質疑応答
総括「プーチン政治・2016年の総括と2017年の課題・展望」
 下斗米伸夫 主査/法政大学教授
※本配信は日本語のみです。


JIIAシンポジウム「20 世紀アジアの歴史-繁栄と安定の起源を考える-」
第一部: 「繁栄と安定の起源を考える」
(2017-03-17)
開会の辞:野上 義二 (日本国際問題研究所理事長兼所長)
基調講演:田中 明彦 (東京大学教授)
[パネルディスカッション1]
 モデレーター:田中 明彦 (東京大学教授)(日本)
 パネリスト:トマス・バーガー (ボストン大学国際関係学部教授) (米国)
       ジョン・ペイジ (ブルッキングス研究所上級研究員) (米国)
       杉原 薫(総合地球環境学研究所特任教授)(日本)


JIIAシンポジウム「20 世紀アジアの歴史-繁栄と安定の起源を考える-」
第二部:「アジアの植民地経験」
(2017-03-17)
[パネルディスカッション2]
モデレーター:野上 義二 (日本国際問題研究所理事長兼所長)
パネリスト:ブラマ・チェラニー (政策研究センター教授)(インド)
      ビクター・アンドレス・マンヒット(アルベルト・デル・ロザリオ研究所理事長)(フィリピン)
      ブ・タン・グエン (ベトナム外交アカデミー理事長)(ベトナム)
      ヴァレリー・ニケ (戦略研究財団アジア研究主任)(フランス)
      ロバート・ナイジェル・ピアース(元英国外交官・香港総督府高官(香港返還交渉を担当))(英国)


JIIAシンポジウム「20 世紀アジアの歴史-繁栄と安定の起源を考える-」
第三部:「日本の経験」
(2017-03-17)
[パネルディスカッション3]
モデレーター:山上 信吾 (日本国際問題研究所所長代行)
パネリスト:ジェレミー・ブラック (エクセター大学教授)(英国)
      兼原 信克 (内閣官房副長官補)(日本)
      北岡 伸一 (国際協力機構 (JICA) 理事長)(日本)
      馬 立誠 (元『人民日報』論説委員)(中国)
閉会の辞:野上 義二 (日本国際問題研究所理事長兼所長)


テーマ:「ロシア・中国に対する欧州の安全保障観」
講演者:ダン・スミス ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)所長
(2017-03-15)


テーマ:「EUとBrexit、EUがいま直面する課題について : アイルランドからの視点」
講演者:チャールズ・フラナガン アイルランド外務・貿易大臣
(2017-02-28)


ページ:1 < [2] > 3 ...26 (518件)