ホーム > イベント

JIIA国際フォーラム/シンポジウム

実施済みのJIIA国際フォーラム

(推奨環境:Windows 7,8,10 Android5.0 iOS9 MacOS Yosemite+)
ページ:[1] > 2 ...6 (117件)

公開シンポジウム「トランプ政権の1 年を振り返る」 (2018-02-22)
開会辞 中川 周(日本国際問題研究所研究調整部長)
司会・米国研究会主査:久保 文明(東京大学教授)
主査による研究会の主題説明と問題提起
報告①「トランプ主義とは?それは長く残るか?」
 会田 弘継(青山学院大学教授)
報告②「トランプ政権下での国内政治の変容および2018 年中間選挙の展望」
 前嶋 和弘(上智大学教授)
報告③「トランプ政権の安全保障観」
 森 聡(法政大学教授)
主査とパネリストによるディスカッション
質疑応答
閉会辞 中川 周(日本国際問題研究所研究調整部長)
(※本フォーラムは「チャタムハウス・ルール」に従い実施致しております)


公開シンポジウム「反グローバリズム再考-ポピュリズムと中東発の危機に揺れる世界-」 ≪第1部≫ (2018-02-05)
開会辞 野上 義二(日本国際問題研究所理事長)
基調講演 稲葉 延雄(株式会社リコー取締役会議長/リコー経済社会研究所常任参与/世界経済研究会主査)
「反グローバリズムの諸課題への対応」
≪第1部≫「ポピュリズムに揺れる先進国」
 司会:河合 正弘(東京大学公共政策大学院特任教授/環日本海経済研究所代表理事・所長)
報告(1) 安井 明彦(みずほ総合研究所欧米調査部長)
「グローバル化と米国政治」
報告(2) 馬田 啓一(杏林大学名誉教授/国際貿易投資研究所理事)
「揺らぐアジアの通商秩序と日本の通商戦略 ―トランプ米政権の暴走をいかにして止めるか―」
報告(3) 浪岡 新太郎(明治学院大学准教授)
「イスラームとテロリズム:フランス人ムスリムの過激化」
報告(4) 橘木 俊詔(京都女子大学教授/京都大学名誉教授)
「ポピュリズムと経済」
シンポジウム要旨報告
(※本フォーラムは「チャタムハウス・ルール」に従い実施致しております)


テーマ:「新時代における米国外交:米国ユダヤ人の視点」
講演者:デビッド・ハリス氏 (米国ユダヤ人協会理事長)
(2017-10-30)


テーマ:「孤立する米国:ドナルド・トランプとリベラルな国際秩序の終焉」
講演者:イヴォ・ダルダー氏(シカゴ・グローバル評議会会長)
    ジェームズ・リンゼイ氏(外交評議会(CFR)上級副所長,研究ダイレクター)
(2017-10-23)


テーマ:「米ロリセットは終わったのか?」
講演者:ティモシー・コルトン ハーバード大学政治学部教授
(2017-05-10)


テーマ:「日米同盟の展望:冷戦後の国際情勢の変化と米国新政権への対応をめぐって」
講師:ジェームズ・ショフ カーネギー国際平和財団シニア・フェロー
(2017-04-18)


テーマ:「トランプ政権の外交政策とアジア:共和党と民主党、双方の視点から」
講演者:ダニエル・トワイニング 米国ジャーマン・マーシャル・ファンド・アジア部長
    ダニエル・フリード 前米国制裁政策調整官
討論者:飯塚恵子 読売新聞国際部長
(2017-03-30)


テーマ:「インド太平洋における法に基づく秩序維持に向けたオーストラリアの安全保障戦略」
講演者: ピーター・ジェニングス 豪州戦略政策研究所(ASPI)所長
(2017-03-28)


テーマ:「ロシア・中国に対する欧州の安全保障観」
講演者:ダン・スミス ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)所長
(2017-03-15)


JIIA公開シンポジウム「ポストTPP におけるアジア太平洋の経済秩序の新展開」
第一部「ポストTPP の日本の通商戦略と経済統合の展望」
(2017-02-14)
研究プロジェクト主査挨拶・趣旨説明
(報告者)
1. 「アジア太平洋の経済連携の方向性」
 馬田啓一・杏林大学総合政策学部名誉教授
2. 「米国のTPP 離脱と日本のFTA 戦略」
 石川幸一・亜細亜大学アジア研究所教授
3. 「ポストTPP とEU(欧州連合)の対応」
 渡邊頼純・慶應義塾大学総合政策学部教授
質疑応答
(Japanese audio only)


JIIA公開シンポジウム「ポストTPP におけるアジア太平洋の経済秩序の新展開」
第三部「各国の通商戦略」
(2017-02-14)
(報告者)
1. 「米国外交と国内政治におけるTPP」
 三浦 秀之・ 杏林大学総合政策部専任講師
2. 「中国のFTA 戦略と一帯一路戦略」
 江原 規由・国際貿易投資研究所研究主幹
3. 「TPP とアセアン統合」
 清水 一史・九州大学大学院経済学研究院教授
4. 「韓国におけるTPP 問題」
 深川 由起子・早稲田大学政治経済学術院教授
5. 「台湾におけるTPP 問題」
 平川 幸子・早稲田大学留学センター准教授
質疑応答
(Japanese audio only)


JIIA公開シンポジウム「国際秩序動揺期における米中の動勢と米中関係」
≪第1部≫「米中関係と米中をめぐる国際関係」
(2017-02-08)
開会辞 野上 義二(日本国際問題研究所理事長)
第1部司会:主査・高木 誠一郎(日本国際問題所研究顧問)
主査による趣旨説明
研究会委員による報告
報告(1) 梅本 哲也(静岡県立大学教授)
「米中大戦略の相剋」
報告(2) 佐橋 亮(神奈川大学准教授)
「問題群としての『中国』の急浮上—オバマ政権による中国政策の硬化と トランプ政権の展望—」
報告(3) 倉田 秀也(防衛大学校教授/日本国際問題研究所客員研究員)
「米中関係のなかの韓国―南シナ海問題を中心に—」
報告(4) 兵頭 慎治(防衛省防衛研究所地域研究部長)
「ロシアからみた米中関係—ロシアの「反米親中」路線の行方—」
質疑応答
総括


JIIAフォーラム「米国新政権とアジア太平洋地域の経済統合の展望」
講演者:ピーター・ペトリ 米ブランダイス大学教授
(2017-01-19)


特別連続企画「2016年米大統領選挙を読む」第5弾
第2部「米大統領選挙とアジアへの含意」
(2016-11-01)
講演:ピーター・ランダース氏(ウォール・ストリート・ジャーナル 東京支局長)
司会/コメント:野上義二(日本国際問題研究所理事長兼所長)


特別連続企画「2016年米大統領選挙を読む」第5弾
第1部「日本の世界認識と米中」
(2016-11-01)
講演:ブルース・ストークス氏(ピューリサーチセンター世界経済世論調査ディレクター)
司会  :前川信隆(日本国際問題研究所研究調整部長)
コメント:高木誠一郎(日本国際問題研究所研究顧問)


特別連続企画「2016年米大統領選挙を読む」第4弾
「長い奇妙な旅路: 決戦まで15日、そしてその帰結」
(2016-10-24)
講演:スティーブ・ソンダース氏 (米国政治コンサルタント)


夏期公開シンポジウム「米大統領選挙と米国内政・外交の展望」(第1部) (2016-08-23)
開会挨拶    :野上義二(日本国際問題研究所理事長兼所長)
研究会紹介・概観:久保文明(東京大学教授/当研究所客員研究員)
第1部「米大統領選挙と内政」 (司会:久保文明教授)
報告1. 中山俊宏(慶應義塾大学教授/当研究所客員研究員)
「共和党の終焉?」
報告2. 渡辺将人(北海道大学准教授)
「民主党と2016 年大統領選挙」
報告3. 前嶋和弘(上智大学教授)
「米国の国内問題におけるイデオロギーの展開:政治・社会における分極化、多文化主義」
コメント/久保文明(東京大学教授/当研究所客員研究員)
フロアとの質疑応答
(※都合により音声は会場の生音声を集音しています。また、言語は日本語のみです。)


夏期公開シンポジウム「米大統領選挙と米国内政・外交の展望」(第2部) (2016-08-23)
第2部「米外交の展望」 (司会:久保文明教授)
報告1. 中山俊宏(慶應義塾大学教授/当研究所客員研究員)
「クリントン外交の展望:オバマ外交の継続か?」
報告2. 高畑昭男(白鴎大学教授)
「トランプ外交と共和党」
報告3. 宮田智之(帝京大学専任講師)
「2016 年大統領選挙とシンクタンク—保守派の動向を中心に—」
コメント/久保文明(東京大学教授/当研究所客員研究員)
フロアとの質疑応答
閉会の挨拶:野上義二(日本国際問題研究所理事長兼所長)
(※都合により音声は会場の生音声を集音しています。また、言語は日本語のみです。)


特別連続企画「2016年米大統領選挙を読む」第2弾
"United States Presidential Elections 2016: Epic Fail"
(2016-06-06)
講演:フランク・ジャヌージ氏 モーリーン&マイク・マンスフィールド財団理事長兼CEO
コメント:マイケル・オースリン氏 アメリカン・エンタープライズ(AEI)日本部長
     中山 俊宏氏 慶應義塾大学教授/日本国際問題研究所客員研究員


特別連続企画「2016年米大統領選挙を読む」第1弾
"The 2016 U.S. Presidential Race: An Inside View"
(2016-05-24)
講演:フランク・ラヴィン エクスポート・ナウ社 最高経営責任者(CEO)
コメント: 中山 俊宏・慶應義塾大学教授/日本国際問題研究所客員研究員


ページ:[1] > 2 ...6 (117件)