ホーム > イベント

JIIA国際フォーラム/シンポジウム

実施済みのJIIA国際フォーラム

(推奨環境:Windows 7,8,10 Android5.0 iOS9 MacOS Yosemite+)
ページ:[1] > 2 ...27 (526件)
公開シンポジウム「トランプ外交の本質を読み解く」 (2019-03-11)
開会の辞:中山 泰則(日本国際問題研究所所長代行)
 報告
 高畑 昭男(白鷗大学教授/産経新聞客員論説委員(前論説副委員長))
  「力による平和」をめぐるトランプ外交と共和党Establishment(保守本流)」
 報告
 宮田 智之(帝京大学講師)
  「トランプ派の台頭と米国政治への含意」
対談
 久保 文明(東京大学教授/日本国際問題研究所上席客員研究員)
 佐々江 賢一郎(日本国際問題研究所理事長/前アメリカ合衆国駐箚特命全権大使)
質疑応答
シンポジウム概要
(本シンポジウムは「チャタムハウス・ルール」で実施致しています)
公開シンポジウム「英国の離脱とヨーロッパ―Brexit の政治・経済的インパクト」 (2019-03-06)
開会の辞: 中山 泰則(日本国際問題研究所所長代行)
〔第1部 2018年度欧州の政治情勢〕
報告「ポスト複合危機の欧州」
  遠藤 乾(北海道大学教授/日本国際問題研究所客員研究員)
質疑応答
〔第2部 英国のEU離脱とそのインパクト〕
報告「英国のEU離脱―政治的側面」
  池本 大輔(明治学院大学教授)
報告「Brexitが欧州にもたらす経済・金融面での影響について」
  吉田 健一郎(みずほ総合研究所上席主任エコノミスト)
質疑応答
総括: 遠藤 乾(北海道大学教授/日本国際問題研究所客員研究員)
(本シンポジウムは「チャタムハウス・ルール」で実施致しています)
公開シンポジウム「米中『新冷戦』と東アジアの国際秩序」≪第1・2部≫ (2019-02-20)
開会辞:中山 泰則(日本国際問題研究所所長代行)
主査による趣旨説明:高原 明生(東京大学教授/日本国際問題研究所上席客員研究員)
≪第1 部≫米国の対中政策と中国の対応
司会:中山 泰則(日本国際問題研究所所長代行)
報告
「トランプ政権2年目における米国の対中認識・政策」梅本 哲也(静岡県立大学教授)
「米中対立と中国外交」高原 明生(東京大学教授/日本国際問題研究所上席客員研究員)
≪第2 部≫中国情勢
司会:倉田 秀也(防衛大学校教授/日本国際問題研究所客員研究員)
報告
「米中対立と中国経済」伊藤 亜聖(東京大学准教授)
「習近平政治の現在と米中対立」角崎 信也(日本国際問題研究所研究員)
質疑応答
シンポジウム概要
(本シンポジウムは「チャタムハウス・ルール」で実施致します。)
公開シンポジウム「米中『新冷戦』と東アジアの国際秩序」≪第3部≫ (2019-02-20)
≪第3 部≫東アジアの国際秩序
司会:高原 明生(東京大学教授/日本国際問題研究所上席客員研究員)
報告
「米中『新冷戦』と朝鮮半島」倉田 秀也(防衛大学校教授/日本国際問題研究所客員研究員)
「米台関係と台湾の安全保障」阿部 純一(霞山会常任理事・研究主幹)
質疑応答
総括:倉田 秀也(防衛大学校教授/日本国際問題研究所客員研究員)
(本シンポジウムは「チャタムハウス・ルール」で実施致します。)
公開シンポジウム「「ポスト・プーチンのロシアの展望」研究会による成果報告会」 (2019-02-13)
司会:主査・下斗米伸夫教授(法政大学教授)
[主査による研究会の主題説明と問題提起]
[研究会委員による報告]
報告(1) 溝口 修平(中京大学国際教養学部准教授)
「保守化する中間層とプーチン支持基盤の変化―2018 年大統領選挙の結果から―」
報告(2) 堀内 賢志(静岡県立大学国際関係学部准教授)
「ロシア極東地域開発と沿海地方知事選挙について」
報告(3) 小泉 悠(未来工学研究所特別研究員)
「軍事面から見る日露平和条約交渉―「軍事の論理」と「政治の論理」の狭間で-」
[質疑応答]
※本シンポジウムは「チャタムハウス・ルール」で実施致しました。(シンポジウムで得た情報について対外的に引用される場合には、当該部分に関する発言者の所属や氏名に言及することのないよう留意願います。)
 日本語音声のみです。
公開シンポジウム「インド太平洋地域の海洋安全保障と『法の支配』の実体化に向けて:国際公共財の 維持強化に向けた日本外交の新たな取り組み」 (2019-02-05)
[開会の辞] 中山泰則・当研究所所長代行
[冒頭発言] 菊池 努・青山学院大学教授・副学長/当研究所上席客員研究員
「インド洋における海洋安全保障とベンガル湾地域の台頭」

[パネル・ディスカッション]
「中国の海洋進出と諸外国の対応:インド洋地域における国際政治」
モデレーター:菊池努・当研究会主査
登壇者(本研究会委員):
  大庭三枝・東京理科大学 教授
  小原凡司・笹川平和財団 上席研究員
  加藤洋一・アジア・パシフィック・イニシアティブ 研究主幹
  小谷哲男・明海大学 准教授/当研究所主任研究員
  神保 謙・慶應義塾大学教授
質疑応答
閉会
※本シンポジウムは「チャタムハウス・ルール」で実施致しました。(シンポジウムで得た情報について対外的に引用される場合には、当該部分に関する発言者の所属や氏名に言及することのないよう留意願います。)
講演会「歴史と法理のはざま~~尖閣史料最新報告」(2019年1月22日実施) (2019-01-22)
講演者:いしゐのぞむ(長崎純心大学准教授)

※本公演は日本語音声のみです。
(YouTubeで見る)
JIIAフォーラム「北朝鮮核問題と日米同盟」 (2019-01-16)
ダグラス パール カーネギ平和財団副理事長/元米国家安全保障会議アジア上級部長
ジョセフ・ユン  米国平和研究所上級顧問/前米国北朝鮮担当特別代表
小野田 治    元航空教育集団司令官/元西部航空方面隊司令官(空将)
小谷 哲男    明海大学外国語学部准教授/日本国際問題研究所主任研究員
司 会 : 中山泰則 当研究所所長代行
(YouTubeで見る)
JIIAフォーラム「国連の挑戦 : 軍縮・不拡散問題の行方」 (2018-12-07)
中満 泉    国連 事務次長/軍縮上級代表(メインゲスト)
戸崎 洋史   日本国際問題研究所 主任研究員(パネリスト)
佐々江 賢一郎 日本国際問題研究所 理事長(モデレーター)
(YouTubeで見る)
※本公演は日本語のみです。
JIIAフォーラム「朝鮮半島情勢と日本の視角」 (2018-12-06)
パネリスト:
 小此木政夫 慶應義塾大学名誉教授
 李鍾元 早稲田大学大学院教授
 秋田浩之 日本経済新聞コメンテーター
モデレーター:
 佐々江賢一郎 日本国際問題研究所理事長
※本講演は日本語のみです。
公開シンポジウム「2018年アメリカ中間選挙を振り返る」 (2018-11-27)
パネリスト:
 久保 文明 東京大学教授/日本国際問題研究所上席客員研究員
 安井 明彦 みずほ総合研究所欧米調査部長
 舟津 奈緒子 日本国際問題研究所研究員

モデレーター:
 佐々江 賢一郎 日本国際問題研究所理事長/前アメリカ合衆国駐箚特命全権大使
(YouTubeで見る)
「世論から読み解く2018年アメリカ中間選挙とその先」
講演者:ブルース・ストークス氏(ピュー・リサーチセンター/国際経済世論調査調査部ディレクター)
(2018-11-15)
(YouTube版)
「世界自由貿易体制の試練とWTOの役割」
講演者:ロベルト・アゼベド(世界貿易機関(WTO)事務局長)
(2018-11-08)
大島正太郎
国際経済研究所理事長(元在ジュネーブ国際機関日本政府代表部特命全権大使)

渡邊頼純
慶応義塾大学総合政策学部教授

佐々江賢一郎
当研究所理事長兼所長
シンポジウム「Origins of Prosperity and Stability: State Building in 20th Century Asia」Part 2(パネル セッション)
日本国際問題研究所、ハーバード大学・Weatherhead Center for International Affairs共催
(2018-10-12)
(Co-host by JIIA and Weatherhead Center for International Affairs, Harvard University)
(watch video by youtube)

[Panel: “State Building in 20th Century Asia”]
Shin Kawashima (Professor, Graduate School of Arts and Sciences, The University of Tokyo)

“A Silent Revolution: State Building and Democratization in Modern Taiwan”
Lung-chih Chang (Associate Research Fellow, Institute of Taiwan History, Academia Sinica)

“Nation-building in Singapore: The Authoritarian Structure of a ‘Vulnerable City-State’”
Keiko Tsuji Tamura (Professor, Graduate School of Social System Studies, the University of Kitakyushu)

“Building and Integrating the Indonesian State”
Nobuhiro Aizawa (Associate Professor, Kyushu University)

Discussant: Dwight Perkins
(Harold Hitchings Burbank Professor of Political Economy, Emeritus, Harvard University)

Moderator: Susan Pharr
(Edwin O. Reischauer Professor of Japanese Politics and Director, WCFIA Program on U.S.-Japan Relations, Harvard University)

(Co-sponsored by Harvard University Asia Center; Fairbank Center for Chinese Studies.)
*英語音声のみ
シンポジウム「Origins of Prosperity and Stability: State Building in 20th Century Asia」Part 1(基調講演)
日本国際問題研究所、ハーバード大学・Weatherhead Center for International Affairs共催
(2018-10-12)
(Co-host by JIIA and Weatherhead Center for International Affairs, Harvard University)
(watch video by youtube)

[Welcome]
Susan J. Pharr (Edwin O. Reischauer Professor of Japanese Politics and Director, WCFIA Program on U.S.-Japan Relations, Harvard University)

Yasunori Nakayama (Director-General(Acting), Japan Institute of International Affairs (JIIA))

[Keynote Speech]
"The History of Asia in the 20th Century: The Origins of Prosperity and Stability”
Akihiko Tanaka (President, National Graduate Institute for Policy Studies)

Discussant: Thomas Berger
(Professor of International Relations and Director, Center for the Study of Asia (2018-21), Frederick S. Pardee School of Global Studies, Boston University)

(Co-sponsored by Harvard University Asia Center; Fairbank Center for Chinese Studies.)
*英語音声のみ
「日韓パートナーシップ宣言」20周年記念シンポジウム (2018-10-09)
主催:「日韓パートナーシップ宣言」20周年記念シンポジウム実行委員会
共催:(公財)日本国際問題研究所・(一社)日本経済団体連合会・外務省
協力:(公財)日韓文化交流基金
---当日のプログラム---
開会式:
 来賓挨拶  安倍 晋三      内閣総理大臣 (首相官邸HP)
 来賓挨拶  李 洙勲(イ・スフン)駐日本大韓民国特命全権大使
基調講演:
 高村 正彦 自由民主党前副総裁(※1998年当時、外務大臣) (講演内容 )
パネルディスカッション:
 司会    小此木 政夫    慶應義塾大学名誉教授
 パネリスト 佐々江 賢一郎   日本国際問題研究所理事長(※1998年当時、外務省北東アジア課長)
       十倉 雅和     日本経済団体連合会副会長/住友化学代表取締役社長
       崔 相龍(チェ・サンヨン)高麗大学名誉教授(元駐日韓国大使)
       沈 揆先(シム・ギュソン)元東亜日報編集局長
質疑応答
※今回は日本語音声のみです。映像はございません。
JIIAフォーラム「国連の挑戦:米国と日本」 (2018-09-27)
パネリスト :吉川元偉 国際基督教大学ICU特別招聘教授/前国連大使
       長谷川祐弘 日本国際平和構築協会理事長
モデレーター:佐々江賢一郎 日本国際問題研究所理事長
※本講演は日本語音声のみです。
(YouTube版)
公開セミナー「日本とスペイン―戦略的協調」 (セッション1) (2018-04-19)
Welcome Remarks
 Koichi Ai, Director General (Acting), the Japan Institute for International Affairs
Keynote Speech
 Josep Piqué, Former Minister of Foreign Affairs of Spain
“General assessment of the relationship between Japan and Spain and its significance in a multipolar world.”
Session1: Global Perspectives/ Multilateralism (Moderator: Koichi Ai, Director General (Acting), JIIA)
-Charles Powell, Director, Elcano Royal Institute:
“Spain-Japan and the maintenance of the liberal international order”
-Ken Endo, Professor, Hokkaido University
“Japan & Europe in the age of developed countries' risk”
The Seminar is co-hosted by the JIIA, Japan and by the Elcano Royal Instutitute, Spain with the support of the the Embassy of the Kingdom of Spain in Japan.(今回は英語音声のみです)
公開セミナー「日本とスペイン―戦略的協調」(セッション2・3) (2018-04-19)
Session 2: Security Threats and Possible Cooperation (Moderator: Charles Powell, Director, Elcano Royal Institute)
-Mario Esteban, Senior Analyst for Asia-Pacific, Elcano Royal Institute:
“Spain-Japan cooperation on common threats and international peacekeeping”
-Hideshi Tokuchi, Senior fellow, GRIPS, Former Vice-Minister of Defense for International Affairs:
“Making Security Policy in the Acute Regional Security Environment”
Session 3: Regionalism and Regional Economic Order (Moderator: Shu Nakagawa, Director of Research Coordination)
- Miguel Otero, Senior Analyst International Political Economy, Elcano Royal Institute:
“Economic reforms and processes of regional integration”
- Masayuki Tadokoro, Professor, Keio University
“Japan & Europe in the age of developed countries' risk”
Concluding Remarks
- Charles Powell, Director, Elcano Royal Institute
The Seminar is co-hosted by the JIIA, Japan and by the Elcano Royal Instutitute, Spain with the support of the the Embassy of the Kingdom of Spain in Japan.(今回は英語音声のみです)
公開シンポジウム「揺らぐ欧州の統合と国際秩序」 (2018-03-19)
開会辞 中川 周(日本国際問題研究所研究調整部長)
研究プロジェクト「混迷する欧州と国際秩序」趣旨説明
 遠藤 乾(北海道大学教授/研究プロジェクト主査)
報告(1)「先進国リスクの時代における国際協調」
 遠藤 乾(北海道大学教授)
報告(2) 「Brexit後の欧州安全保障」
 鶴岡 路人(慶應義塾大学准教授)
質疑応答(研究会委員及びフロア)
開会辞 中川 周(日本国際問題研究所研究調整部長)
(本シンポジウムは「チャタムハウス・ルール」で実施しています。今回、音声は日本語のみです。)
ページ:[1] > 2 ...27 (526件)